「tokyo mooon CBD Tasting Room(トーキョームーンCBDテイスティングルーム)」のCBDオイルショップ(店舗)情報

CBDオイルショップ(店舗)『tokyo mooon CBD Tasting Room(トーキョームーンCBDテイスティングルーム)』の内観
  • CBD専門ショップ
  • お試しあり

tokyo mooon CBD Tasting Room(トーキョームーンCBDテイスティングルーム)

公式発表前の未公開商品までお試し可能!
こだわり情報
『tokyo mooon CBD Tasting Room(トーキョームーンCBDテイスティングルーム)』は、2021年4月20日、目黒のオシャレエリア、通称「家具通り」沿いにオープンしました。

「420」というのはCBDの原料でもある大麻(麻)のスラングです。

通な方なら、ニヤリとしてしまいますね。

業界有数のCBD(カンナビジオール)専門メディアとECショップを運営する『tokyo mooon CBD』のショールームです。

同店代表のヨーダさんは、アメリカ在住経験の持ち主。

大麻の可能性に大きな魅力を感じたことから、CBD商品を販売するようになりました。

開業後も何度もアメリカに足を運び、本場の事情にも精通しています。

「商品を取り扱うに当たっては、品質はもちろんのこと、実際にブランドの代表者と対面で会い、CBDへの想いもうかがいながら厳選しています」と、ヨーダさんは語ります。

Tasting Roomという名の通り、基本的に全商品がお試しできるのが同店の最大の特徴。

各ブランドとの信頼関係もあり、公式発表前の未公開商品までお試し可能です。

幅広いCBDアイテムを取り扱う同店ですが、とりわけ日本製のベイプ(Vape)とエディブル(CBDが添加された食品)タイプの品ぞろえが自慢。

CBDグミだけでも、10種類ほどの中から選ぶことができます。

自社でOEM製品の企画から製造まで行っているので、専門知識の深さは折り紙付きです。

こうした品ぞろえと知識に基づき、丁寧なカウンセリングを心がけ、一人ひとりに合った商品をおすすめしています。

禁煙・日々のストレス・睡眠など、どんなお悩みにも親身になって相談に乗ってくれます。

また、スタッフ全員、英語対応可能なので、外国人のお客さまも数多く、安心して来店されます。

Webメディアでは内容の濃いCBD情報を発信。

より深い体験ができるので、来店前の事前チェックは、かなりおすすめです。
公式サイト
https://store.tokyo-mooon.com/
TEL
050-6866-3373
住所
〒153-0064東京都目黒区下目黒3-1-22 谷本ビル2F B号室
最寄り駅
「目黒」駅
路線
JR東日本・東急線・東京メトロ・都営地下鉄
お問い合わせ先
営業時間
12:00~20:00
定休日
なし
取り扱いブランド
アステカ(AZTEC) , オディセア(Odisea) , オルガニCBD(OrganiCBD) , カメルイ(kamerui) , キーサー(KEESER) , クラウト(Clout.) , グリース(Greeus) , コンシャス(Conscious) , CBDfx , CBDコーヒーショップ(CBD COFFEE SHOP) , チラクシー(CHILLAXY) , ドーグ(Dawg) , ファーマヘンプ (Pharmahemp) , ヘンプベイビー(Hemp baby) , ボヌール(BONHEUR) , 麻皇 , ユフォラ(EUPHORA) , リンウェル(RinWell)
決済方法
クレジットカード:AMEX(アメックス)・JCB・Diners(ダイナース)・Discover(ディスカバー)・VISA(ビザ)・Master(マスター)・UnionPay(ユニオンペイ)
電子マネー:QUICPay(クイックペイ)
QRコード:auPAY(エーユーペイ)、LINEPay(ラインペイ)
SNS
Twitter / Instagram

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを24ブランド97商品からお届けします。

CTR IMG
エリア
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
決定する(1149件)
すべての選択を外す
ブランド
決定する(1149件)
すべての選択を外す
業態
決定する(1149件)
すべての選択を外す