「HealthyTOKYO Café & Shop(ヘルシートーキョー カフェ&ショップ)」のCBDオイルショップ(店舗)情報

CBDオイルショップ(店舗)『HealthyTOKYO Café & Shop(ヘルシートーキョー カフェ&ショップ)』の内装
  • 飲食店

HealthyTOKYO Café & Shop(ヘルシートーキョー カフェ&ショップ)

国内の空港で初のヴィーガンCBDカフェ
こだわり情報
『HealthyTOKYO Café & Shop(ヘルシートーキョー カフェ&ショップ)』は、国内の空港で初のヴィーガンCBDカフェ&CBDオイルショップ(店舗)。

2018年12月、羽田空港内にオープンしました。

第2ターミナルビルの3階・ゲートラウンジ外にあるので、飛行機を利用しない時でも気軽に立ち寄れます。

ここで、美味しいヴィーガン料理やCBD(カンナビジオール)スイーツ、CBDドリンクが楽しめます。

植物性の原材料のみを使用したヴィーガン料理を提供していますが、ノンヴィーガンでも満足できる美味しさとボリュームが自慢。

朝食から軽食、ディナーまで様々なシーンで利用できるメニューを用意しています。

提供するCBDスイーツとCBDドリンクは、同店が展開する2つのオリジナルブランド『HealthyTOKYO』『CBDTokyo』のCBDオイルを使用しています。

『HealthyTOKYO』は、CBD以外の大麻(麻)成分を含んだブロードスペクトラム(ただし、フェイシャルマスクを除く)のCBDオイルブランド。

CBDスイーツは、ブラウニー・エナジーバー・クッキー・チョコレートがラインナップあり、お好みの各種自家製ヴィーガンケーキにオイルを添加することも可能です。

CBDドリンクは「CBDオイルハッカミント」を添加したコーヒーやココアの他、同ブランドの中でも主力となる「CBDオイルゆずシトラス」を使用した抹茶やカモミールティーのメニューもあります。

『疲労困憊』『美女と野獣』など、ユニークなネーミングもポイント。

その他、CBDを使った季節のソーダや季節のお酒まで、幅広いラインナップです。

一方『CBDTokyo』は、アイソレートのCBDオイルブランドです。

人気のグミは、ハート形のチェリー味とスター型のマンゴー味。

一粒あたりのCBD含有量は、なんと9.3mg(グミ)という語呂合わせなのだそう。

CBD濃度10.4%(天使)のオイル、商品名の一部が86(貼ろう)という湿布など、遊び心にあふれた商品が他にもあります。

ぜひ、店頭で探してみてくださいね。

CBDの知識も深くフレンドリーなスタッフが、年中無休でお客さまの来店をお待ちしています。
公式サイト
https://healthytokyo.com/locations/healthytokyo-cafe-shop-haneda-airport/
TEL
03-4405-6202
住所
〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-4-2 東京国際空港第2旅客ターミナル3F
最寄り駅
「羽田空港第2ビル」駅
路線
京急線
お問い合わせ先
info@healthytokyo.com
営業時間
6:30〜20:00
定休日
なし
取り扱いブランド
イノベット(Innovet) , エンドカ(ENDOCA) , ザビーマインラボ(the BEEMINE lab) , CBDトーキョー(CBDTokyo) , ヘルシートーキョー(HealthyTOKYO) , ヘンプス(HEMPS) , ムコーミ(MUKOOMI) , メディテラ(MEDTERRA)
決済方法
クレジットカード:AMEX(アメックス)・JCB(ジェーシービー)・Diners(ダイナース)・Discover(ディスカバー)・VISA(ビザ)・Master(マスター)・UnionPay(ユニオンペイ)
電子マネー:ApplePay(アップルペイ)・iD(アイディー)・ICOCA(イコカ)・QUICPay(クイックペイ)・Suica(スイカ)・nanaco(ナナコ)・楽天Edy(エディ)・WAON(ワオン)
QRコード:auPAY(エーユーペイ)・ 楽天Pay(ペイ)
SNS
Twitter / Instagram / Facebook

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを24ブランド97商品からお届けします。

CTR IMG
エリア
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
決定する(1152件)
すべての選択を外す
ブランド
決定する(1152件)
すべての選択を外す
業態
決定する(1152件)
すべての選択を外す