「CBD coffee shop(CBDコーヒーショップ)」のCBDオイルショップ(店舗)情報

CBDオイルショップ(店舗)『CBD coffee shop(CBDコーヒーショップ)』の内観
  • 飲食店

CBD coffee shop(CBDコーヒーショップ)

渋谷発カンナビスカルチャー体験型カフェ
こだわり情報
JR「渋谷」駅から徒歩4分、渋谷神南の有名アパレルショップが集うエリア。

『CBD coffee shop(CBDコーヒーショップ)』は、2021年8月にオープンしたCBDコーヒースタンド兼ベイプ(Vape)ショップです。

「カンナビスを吸う人も・吸わない人もフラッと立ち寄れる」がコンセプト。

「カンナビス」とは、CBD(カンナビジオール)の原材料・大麻草(麻)のことで、世界で使われている名称です。

「海外では、カンナビスを嗜好品として楽しむ日常がすぐそばにありました。CBDを通して、カンナビスをより身近な存在に感じていただければ」と、同店代表のYuitoさんは語ります。

スタンド脇、道路に面した階段状のウッドデッキでは、腰をおろしてコーヒーを飲むことができます。

2階のカフェスペースでは、カンナビスが題材のアートや書籍を眺めながら、贅沢なひと時を楽しんでください。

コーヒーには、日本橋『ストックホルムロースト』協力のもと、スウェーデンから空輸されたコーヒー豆を使用。

ブラジル・エチオピア2種・インドネシアの4種類から選べます。

中でもエチオピアのアイスコーヒーは、 独特な酸味がCBDとベストマッチ。

いずれのコーヒーにも、水溶性CBD(15mg含有)をドロップして提供しています。

ベイプは「フレーバーが楽しめる」「確かな体感」と評判が高いブランドのリキッド・ワックスをラインナップ。

パッケージがお洒落なブランドにも注目です。

「コーヒー好き、カンナビスカルチャー好き、ガツンとしたフレーバーや体感がお好みの方に、きっとご満足いただけると思います」と、Yuitoさんは語ってくれました。

営業時間など最新の店舗情報については、同店インスタグラムにてご確認ください。
公式サイト
TEL
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル3F裏口
最寄り駅
「渋谷」駅
路線
JR東日本・京王線・東急線・東京メトロ
お問い合わせ先
support@nuggets-cbd.tokyo
営業時間
12:00〜18:00
定休日
火曜
取り扱いブランド
アステカ(AZTEC) , オルガニCBD(OrganiCBD) , カルフォルニアゴールド(California Gold) , キャナテック(Cannatech) , ジラボンド(GIRA BOND) , パソ(PASO) , ファーマヘンプ (Pharmahemp)
決済方法
クレジットカード:AMEX(アメックス)・JCB・Diners(ダイナース)・Discover(ディスカバー)・VISA(ビザ)・Master(マスター)・UnionPay(ユニオンペイ)
電子マネー:iD・ICOCA(イコカ)・Kitaca(キタカ)・QUICPay(クイックペイ)・SUGOCA(スゴカ)・Suica(スイカ)・TOICA(トイカ)・nimoca(ニモカ)・PASMO(パスモ)・はやかけん・PiTaPa(ピタパ)・manaca(マナカ)
QRコード:PayPay(ペイペイ)
SNS
Twitter / Instagram

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを24ブランド97商品からお届けします。

CTR IMG
エリア
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
決定する(1149件)
すべての選択を外す
ブランド
決定する(1149件)
すべての選択を外す
業態
決定する(1149件)
すべての選択を外す