「バレンセンとは?」を丸ごと解説

(当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています)

テルペン『バレンセン』

バレンセンは、柑橘系の重厚な香りを持つテルペンです。

バレンシアオレンジに含まれるバレンセンは、強い柑橘系の風味を持つ添加物として食品産業で高く評価されています。

バレンセンは、抗炎症・皮膚保護・抗アレルギー作用があるとされています。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

バレンセンとは何?

バレンセンは、セスキテルペンに分類されます。

幅広い柑橘系の香り(オレンジ・タンジェリン・マンゴー・グレープフルーツなど)を放ちます。

伐採したての木やハーブの香りを感じる人もいます。

バレンセンは、ノートカトン(グレープフルーツの香りの元となるテルペン)の合成変換物としてよく使用されます。

また、バレンセンには蚊やダニを寄せ付けない効果があるため、防虫剤としても利用されています。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

日常生活におけるバレンセン

バレンセンは柑橘類に多く含まれます。

青果売り場で熟したバレンシアオレンジを買う際などに、このテルペンの香りを感じるでしょう。

柑橘系の香りと風味を出すために、オリーブオイルに配合されることがあります。

サラダによく合います。

山桃は、バレンセンの宝庫であり、中国では薬草や食用果実として重宝されています。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

バレンセンの治療用途

バレンセンの治療効果についての研究は発展段階ですが、抗炎症・皮膚保護・抗アレルギー作用などの有望性が示されています。

ある研究では、バレンセンが化学療法薬”ドキソルビシン”の効果を促進する事が実証されました。

抗炎症作用

2011年に『Journal of Ethnopharmacology』誌に掲載されたマウスを使った研究では、バレンセンの抗炎症作用が示されました。

皮膚の保護剤

Journal of Natural Products』誌に掲載された2016年の研究では、カヤツリグサ(ハマスゲ)の精油に含まれるバレンセンが、太陽の紫外線による光老化を防ぐ見込みがあると分かりました。

抗アレルギー

2011年に『Archives of Pharmacal Research』誌に掲載された同じ精油の別の研究では、バレンセンをマウスに経口投与したところ、抗アレルギー活性を示しました。

化学療法薬の有効性

Molecules』誌に掲載された2017年の研究では、化学療法薬“ドキソルビシン”と、バレンセンが構成成分の山桃(中国産山桃)精油との関連性を検証しました。

その精油には、カリオフィレン・フムレン・ネロリドールなどのテルペン類も含まれていました。

結果、試験した4種類のテルペンの中で、バレンセンはドキソルビシンに一部耐性を持つがん細胞の治療効果を最も幅広く向上させることが分かりました。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

大麻(麻)におけるバレンセンの役割

バレンセンを多く含む品種として、シトラス感が優勢なエージェント・オレンジ、タンジー、サワー・ディーゼルがありますが、案外知られてないかもしれません。

バレンセンは、大麻(麻)では豊かで少しほろ苦い香りを醸し出します。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

結論

オレンジのような香りが特徴的なバレンセンは、抗アレルギー・炎症効果が期待されています。

研究が進めば、日焼け止めの成分になる見込みもあります。

<参考文献>
ウィードマップス(weedmaps)』アディ・レイ博士によるレビュー(2020年8月19日)
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
※記事はアメリカでの法律、研究に基づいて作成されています。記載されている内容について日本国内での適法性や、記載されている内容の正確性は当社は保証しません。
※本記事を転載、または引用をされる場合は、情報元としてサイト名(CBD Library)と当URLの掲載をお願いいたします。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを24ブランド97商品からお届けします。

CTR IMG