「テルペンとは?」を丸ごと解説

アリー
CBDオイルのこと調べると、よくテルペンっていう言葉が出て来るんだけど・・・
福郎
よしわかった、2分でサクッと説明しよう!

この記事は、

「テルペンって、何?」
「テルペンの名前は聞いたことあるけど、危なくないの?」

という方のためにお届けします。

『テルペン』を一言で言うと

植物のエッセンシャルオイル(精油)に含まれた、揮発性の化学成分のひとつ。

分類の仕方によってはテルペノイドとも言われています。

植物特有の香りや風味の素となる物質を持つ他、生体に様々な作用を及ぼします。

アリー
もっと詳しく教えて!

『テルペン』の概要

テルペンは、イソプレンを構成単位とする炭化水素であり、CBDオイルの原料である大麻(麻)にも含まれた成分。

食品添加物や化粧品に使われ、香りに含まれるリラックス効果は、特にアロマテラピーや香水にとって重要な物質です。

単体でも様々な効果を持ちますが、CBDをはじめ、その他成分との相互作用でより高い効果を生み出すことが明らかになっています。

テルペンの種類

120種類(諸説あり)以上あると言われ、品種や収穫時期によって種類も量も異なります。

大麻(麻)に含まれた代表的なテルペンには、ミルセン、α-ピネン、β-カリオフィレン、リモネン、シス-オシメン、テルピノレン、フムレン、カリオフィレンオキシド、リナロール、ネロリドール、フィトールなどがあげられます。

福郎
テルペンは、米国食品医薬品局(FDA)をはじめとする各国の政府機関で、安全性の高い食品添加物に分類されているんだよ。

『テルペン』の効果

テルペンの成分には、抗炎症・抗菌・抗ウイルス・抗アレルギー作用、そして血液・リンパ液・胆汁などの体液の流れをスムーズにするうつ滞除去作用があります。

また、大麻(麻)に含まれた各テルペンには、下記の機能があります。

<参考文献>
カンナビノイドの科学〜大麻の医療・福祉・産業への利用(著:佐藤均、日本臨床カンナビノイド学会)

肝臓強壮、腎臓刺激作用

ミルセン

疲労回復、体力増強作用

β-カリオフィレン、α-ピネン

免疫調整作用

カリオフィレンオキシド

鎮静作用

リナロール、α-ベルガモテン、β-ファルネセン

鎮痛、抗炎症作用

β-カリオフィレン

アントラージュ効果

CBDもテルペンも、一見、それぞれ単独で摂取した方が効果が高いように思えます。

しかしチェコの大麻研究者、ルミール・ハヌス博士がイスラエルで行った臨床試験によれば、各成分単体とそれらを併用した多成分エキスで用量と効果の相関関係を比較したところ、多成分エキスに治療的な優位性があったと報告されています。

この、成分単体ではなく複数の成分の相互作用で生まれる効果「アントラージュ効果」と言います。

ビタミンやミネラルをサプリメント単体で摂取することと、野菜丸ごと摂取することの違いをイメージしていただければ分かりやすいかと思います。

アリー
そうはいっても大麻(麻)の成分でしょ。本当に大丈夫?

『テルペン』の副作用

大麻(麻)に限らず、すべての植物に含まれている成分です。

副作用の報告もありません。

むしろ、多成分エキスの相互作用によるアントラージュ効果により、CBDの吸収を助けたり、副作用を最小化する働きがあります。

もちろん研究途上であり、未解明なところも多いですが、今回ご紹介した効果以外にも様々な機能があると言われています。

特にβ-カリオフィレンはテルペンでありながら、カンナビノイド(大麻の主成分。CBDもこれに該当)の受容体CB2にも結合します。

これが痛みや炎症、アテローム性動脈硬化症、骨粗鬆症の治療に役立つとされ、多くの研究者が注目しています。

福郎
これらを踏まえて、CBDオイル選びのポイントをまとめるよ。

アントラージュ効果は、CBD単体を精製したCBDオイルでは期待できません。

テルペンをはじめ、大麻に含まれるCBD以外の成分も含んだ「フルスペクトラム」タイプのCBDオイルが、アントラージュ効果を発揮する商品です。

もしCBDオイルを購入する際は、CBD単体を精製したオイル(アイソレート)なのか?フルスペクトラムなのか?を確認の上、選んでみてください。

アリー
CBD以外にも健康にいい成分が含まれているなんて、大麻って意外過ぎる!
福郎
CBDオイルには精神作用も依存性もないし、ぜひ一度、試してみて欲しいね。

\商品をお買い求めの方は、通販サイトへどうぞ!/

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを10ブランド69商品からお届けします。

CTR IMG