「大麻(麻)の歴史」を丸ごと解説│CBD Library(旧・人生100年時代にCBDオイル)

「大麻(麻)の歴史」を丸ごと解説

アリー
CBDオイルって、原料は大麻なんでしょ?大麻っていつから使われ始めたの?
アリー
人間と大麻の関わりは長いよ。直近からさかのぼってみよう!
この記事は、

「大麻の歴史について知りたい」
「大麻はいつから禁止され始めたの?」

という方のためにお届けします。

大麻というと、危険でダーティなイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、麻やヘンプと同じ植物。

その大麻の評価とイメージが今、世界各国で変わりつつあります。

正しく使えば、人の健康に大きなプラス効果を与えるというのです。

といっても、厚労省が掲げる「ダメ。ゼッタイ」というメッセージの印象が強い私たち日本人にとっては、いきなり「大麻(麻)=健康」と言われても、信じがたい上に、戸惑うことでしょう。

やはり何事も正しい理解の第一歩は、ルーツや歴史を知ること。

下記に大麻の歴史を年表化しましたので、ご覧ください。

大麻年表

未来

出来事場所
2022年合法大麻市場204億ドル、違法大麻合わせると485億ドルの見込(New frontier Data)アメリカ

2000年代〜現在

出来事場所
2019年4月ザ・ハニーポットがオープンカナダ
2019年3月バーニーズ・ニューヨークが大麻セレクトショップをビバリーヒルズ店オープンアメリカ
2019年3月バーニーズ・ニューヨークが大麻セレクトショップをビバリーヒルズ店オープンアメリカ
2018年マルボロ、フィリップモリス会社がクロノスに投資アメリカ
2018年コロナビール会社がキャノピー・グロースの株式取得アメリカ/カナダ
2018年12月医療用大麻の輸出を許可する法案が通過イスラエル
2018年12月トランプ大統領、産業用大麻栽培を合法化する農業法案(連邦法)に署名アメリカ
2018年10月嗜好用大麻合法化カナダ
2018年6月嗜好用大麻合法化可決カナダ
2018年メッドメンがニューヨーク五番街店オープンアメリカ
2018年1月医療用大麻の輸出解禁オーストラリア
2017年ハイネケンが持つラグニタスがIPAビール発表アメリカ/オランダ
2017年ロサンゼルスにグリーンツアー創設アメリカ
2017年薬局で大麻購入可ウルグアイ
2016年参議院選挙で高樹沙耶立候補日本
2016年新党改革、荒井広幸代表が国会で答弁日本
2016年3月山本正光医療裁判。7月に死去し公訴棄却日本
2016年カリフォルニア州が嗜好用大麻合法化アメリカ
2016年医療用大麻合法化オーストラリア
2015年医療用、科学研究用の栽培を合法化オーストラリア
2015年ワシントンD.Cが嗜好用大麻合法化アメリカ
2014年コロラド州が嗜好用大麻合法化、流通開始アメリカ
2013年大麻の栽培と販売、消費を合法化。嗜好用大麻合法化ウルグアイ
2012年合法大麻市場11億ドルの見込(New frontier Data)アメリカ
2012年コロラド州、ワシントン州が嗜好用大麻合法化アメリカ
2010年カリフォルニア州が嗜好用大麻否決アメリカ
2010年メッドメン創業アメリカ
2000-2018年医療用大麻合法化カナダ
2000-2018年認可を受けた製薬会社が製造する大麻医薬品について、合法的な使用を認める法律を整備カナダ
2000年コロラド州が医療用大麻合法化アメリカ

1980〜90年代

1998年産業用大麻合法化カナダ
1998年アラスカ州、オレゴン州、ワシントン州が医療用大麻合法化アメリカ
1997年医学雑誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン編集長、ジェローム・カシラが論文『連邦政府の愚かさとマリファナ』で大麻のスケジュール1分類見直しを主張アメリカ
1996年11月カリフォルニア州が医療大麻合法化アメリカ
1995年医学雑誌ランセット編集部が論文『奪われゆく大麻の魅力』で大麻の有害性を否定イギリス
1994年国立薬物乱用研究所の博士、ジャック・ヘニングフィールドとカリフォルニア大学の博士、ニール・ベノウィッツがマリファナのリスク評価を発表(ニコチン、ヘロイン、コカイン、アルコール、カフェインの中で最も低い)アメリカ
1993年カンナビノイド受容体『CB2』を発見
1992年内因性カンナビノイド『2-AG(アラキドノイルグリセロール)』を発見日本
1992年エンドカンナビノイドシステム発見イスラエル
1992年内因性カンナビノイド『アナンダミド』を発見イスラエル
1990年エイズ患者に初めて医療用大麻のコンパッショネートが認められたアメリカ
1988年『麻薬取締局(DEA)』フランシス・ヤング裁判官が「規制分類を見直すべき」と判決アメリカ
1988年カンナビノイド受容体『CB1』を発見アメリカ
1985年合成カンナビノイド製剤『マリノール』がFDA(アメリカ食品品局)に承認アメリカ

戦後〜1970年代

1976年少量の大麻の所持や販売を非犯罪化オランダ
1976年退行性緑内障を患う患者(ロバート・ランドール氏)が連邦裁判で大麻使用を認められる。その後、1978年にアメリカ初の合法医療大麻患者にアメリカ
1976年『薬用乱用に関する全米学会(NIDA)』と『麻薬取締局(DEA)』が大麻の研究を事実上禁止アメリカ
1973年オレゴン州が少量の大麻所持や吸引を軽犯罪扱いアメリカ
1972年アメリカ大麻・薬物乱用委員会が「マリファナが原因の精神異常のケースはほとんどない」と発表アメリカ
1970年大麻規制の根拠となる規制物質法制定。医療用含めて大麻の使用と販売が禁止(スケジュール1)アメリカ
1968年イギリス薬物依存諮問委員会が「大麻を長期に使用しても適度なら害はない」と発表イギリス
1964年科学者、ラファエル・メシューラムにより、THC(テトラヒドロカンナビノール)発見イスラエル
1963年大麻研究に着手イスラエル
1961年『麻薬に関する単一条約』採択(日本は1964年に加盟)国連
1951年日本薬局方と大麻削除日本
1948年『大麻取締法』施行日本

1900年代〜戦前

1944年ニューヨーク市が大麻の有害性調査において「大麻の長期使用は肉体的・精神的・道徳的な退行につながら図、継続的に使用した場合でも、何らかの永続的な有害効果は認められない」と発表アメリカ
1941年アメリカ薬局方と連邦処方類から大麻削除アメリカ
1937年『大麻課税法』により、実質的に禁止アメリカ
1933年『禁酒法』廃案アメリカ
1932年『統一大麻法案』採択アメリカ
1925年『不思議によく利く薬草薬木速治療法』発刊日本
1900年100以上の医学論文が発表アメリカ
1900年吐き気、リウマチ、陣痛、ぜんそく等に大麻由来の医薬品が発売アメリカ

紀元後〜1800年代

1894年インド大麻委員会が「精神病のほとんどのケースで大麻が原因と考えられない」と発表インド
1890年ヴィクトリア女王の主治医ラッセル・レイノルズが生理痛に効果があったことを記載イギリス
1886年日本薬局方に大麻が記載日本
1860年オハイオ州医学会でアメリカ初の医療大麻の研究会が開催アメリカ
1850年アメリカ薬局方に大麻が記載アメリカ
1843年ウィリアム・オショーネシーが『インド麻、ガンジャの調合』を発表アイルランド
1843年医師、ジョン・クレンディニングが『インド大麻草の薬効成分の報告』を発表イギリス
1842年イギリス薬局方に大麻が記載イギリス
1839年ウィリアム・オショーネシーが大麻の研究結果を発表アイルランド
1798年医師、ウイリアム・オショーネシーが西洋医学に取り入れる。深刻な副作用はないとされ、製薬業界で注目アイルランド
1798年ナポレオンがエジプトからフランスへ持ち帰る。鎮痛・鎮静作用の調査が行われ、腫瘍、咳、黄疸の治療に使用フランス
1709年貝原益軒が刊行した『大和本草』で、実生活に役立つ三草の一つとして「大麻(麻)」を指定。日本
1500年スペインの遠征により、医療用および嗜好用としてアメリカに伝わるスペイン
1025年イスラムの哲学者・医学者であるイブン・スイーナーが治療の研究所を執筆。19世紀まで広く読まれ西洋医学に影響中央アジア
13世紀宗教的指導者が医療に使うのは良いと認めるモロッコ
1000-1464学者がてんかんの治療に処方アラビア

紀元前

450BC-200BC内科医が歯科や耳痛に処方。女性が陣痛の痛みを軽減するために使用古代ローマ
900BC嗜好用、医療用として使用アッシリア
15600BC-1200BCラムセス2世のミイラから大麻の花粉が発見エジプト
15600BC-1200BCパピルスに「怒りを鎮める薬」として記述エジプト
2000BC-1400BC蒸気風呂で炊いたほか、種を燃やして埋葬の儀式に使用スキタイ
2000BC-1000BC祈祷や埋葬などの宗教行事で大麻を吸い「幸せの源」「楽しみや自由をもたらすもの」として記録インド
4000BC-2000BC中国最古の薬物書『神農本草書(紀元2世紀頃)』には100種類以上の病気に有効な薬として、皇帝に認められていた中国
4000BC-2000BC五穀として育てられ、布やロープ、紙、オイルとしても使用中国

大麻(麻)の歴史を丸ごと解説した動画



<参考文献>
▶︎医療大麻入門(長吉秀夫)
▶︎マリファナはなぜ非合法なのか?(S.フォックス、P.アーメンターノ、M.トヴェルト)
>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。自分をつぶさないための、新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを9ブランド63商品からお届けします。

CTR IMG