「cafe Le Havre(カフェ ル・アーヴル)」のCBDオイルショップ(店舗)情報

CBDオイルショップ(店舗)『cafe Le Havre(カフェ ル・アーヴル)』の内観
  • 飲食店

cafe Le Havre(カフェ ル・アーヴル)

健康志向のオーナーによる港町の洗練カフェ
こだわり情報
横浜・元町にある、ひときわ目を引く建物。

コンテナと鉄骨を組み合わせた構造が“世界初”となった「Le Noir横濱元町」のビルは「横浜元町まち並みデザインアワード」を受賞するほど洗練されています。

その4階にあるのが『cafe Le Havre(カフェ ル・アーヴル)』。

港町がモチーフの店内は、マリンスタイルの子どものウォールペイントが印象的で、落ち着いた雰囲気です。

テラス席はペットもOKで、一緒にゆったりくつろげます。

同店では、ドリンクメニューにCBDオイルをプラスして楽しむことができます。

使用しているオイルは、国産ブランドの『@NEO(ネオ)』。

無味無臭で、ドリンクの味の邪魔をしません。

手軽にCBDを摂れることから、健康に敏感な40代女性を中心に少しずつ人気が出ています。

「私自身体調を崩しやすく、気圧の変化の影響を受けやすいんです」と語ってくれたのは、代表の平沼さん。

「気圧が下がりそうなときは、普段のオイルに濃度の高いオイルをプラスして乗り切っています。CBD(カンナビジオール)はもう手放せません」と笑顔で語ります。

店内ではCBDオイル、ロールオン、バームに加えてペット用CBDオイルも販売。

大切なペットの健康も一緒にケアすることができます。

ベイプ(Vape)用リキッドはお取り寄せが可能です。

平沼さんは、CBDを使った食事メニューの開発にも意欲的に取り組んでいます。

そのほか、ナノバブル水素水で淹れたコーヒーや、無農薬の完熟オリーブオイルを使用したメニューなど、免疫力サポートを意識したさまざまなメニューが楽しめます。

「冬場はしっかり加湿した上でオゾン発生器で除菌しており、感染症対策も万全です。安心してお越しください」と平沼さん。

雰囲気の良さだけでなく、健康を大切に考える温かな想いが感じられるカフェです。
公式サイト
https://cafelehavre.owst.jp/
TEL
045-884-1263
住所
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-38-2 Le Noir横濱元町4F
最寄り駅
「元町・中華街」駅
路線
横浜高速鉄道
お問い合わせ先
https://www.instagram.com/cafe_le_havre.mtmc/
営業時間
12:00〜19:00
定休日
火水曜
取り扱いブランド
ネオ(@NEO) , メリージェーン(MARRY JANE) , ユーフォリア(EUPHORIA)
決済方法
QRコード:PayPay(ペイペイ)、au pay(エーユーペイ)
SNS
Facebook
>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを17ブランド106商品からお届けします。

CTR IMG
エリア
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
決定する(1072件)
すべての選択を外す
ブランド
決定する(1072件)
すべての選択を外す
業態
決定する(1072件)
すべての選択を外す