『 ユーフォリア(EUPHORIA) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「ユーフォリア(EUPHORIA)って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

EU加盟27ヵ国、のべ1,000以上のお店で流通するチェコ発のCBDブランド

CBDオイルブランド『ユーフォリア(EUPHORIA) 』のスタッフ

ユーフォリア(EUPHORIA) 』は、「ヨーロッパのへそ」とも言われるチェコの首都プラハで、 2012年、立ち上げられました。

CBDがはじめてという方も手軽にお求めいただけるCBD配合のお菓子を数多く展開。

今やEU加盟27ヵ国、のべ1,000以上の販売店で『Euphoria』の商品が置かれています。

といっても、日本人にとって、チェコは遠くて馴染みがない国で、ピンと来ないかもしれませんね。

実はチェコ、遺伝の法則で有名なメンデルが生まれた国でもあり、歴史的にバイオテクノロジーやライフサイエンスに強みを持った国です。

ヨーロッパでもBio(オーガニック)大国と呼ばれ、1999年からヘンプ(大麻)産業に着目。

この分野では先進国と言われています。

その象徴が、毎年、プラハで開催される大麻産業の見本市『cannafes(カンナフェス) 』。

前回は、出展企業数294、来場者数31,228人と世界最大級の規模を誇り、各国から多くの参加者でにぎわいます。

もちろん『ユーフォリア 』も常連として、毎年、出展しています。

シュガーレス&ヴィーガン仕様&遺伝子組換え作物(GMO)不使用。3拍子そろった、ヘルシーなCBDガム

の2020年『SIAL Paris』のイノベーションアワード候補にノミネートされたCBDオイルブランド『ユーフォリア(EUPHORIA) 』のガム

ユーフォリア』は、定番のCBDオイルはもちろん、グミやガム・チョコレート・キャンディ・クッキー・マフィンなど、多種多様のCBD配合のお菓子を展開しています。

その中で、日本で流通しているのが、CBDガム。

2020年には、CBDガムが『SIAL Paris』のイノベーションアワード候補にノミネートされるなど、ヨーロッパでも評価された商品です。
※SIAL Paris(シアル・パリ):フランス・パリで偶数年に開催される食品・飲料総合国際展示会。世界各国から16万人以上のバイヤーが訪れるトレードショーです。

アクティブタイムに集中したい時、気分を切り替えたい時のリフレッシュツールです。

日本人未体験ゾーンのリフレッシュ感の秘密は、風味成分に使われているヘンプ(大麻・麻)フレーバーとなるテルペンにあります。

控えめながら、独特の存在感がある自然な香りに、新しいスイッチが入る感覚。

後味には、メントールの清涼感が口の中に広がります。

砂糖に比べると虫歯の原因になる酸を生じにくい甘味料を使用し、血糖値上昇が抑えられるシュガーレスを実現。

歯垢は付きにくい上、ヘンプフレーバーによるマスキング効果を通じて、清潔さも保ってくれます。

マスク生活で、口が軽く空いた状態が続くと乾燥による口臭の悪化が進むと言われる中、エチケットアイテムとしても重宝できる一品です。

また、マスク生活と言えば、知らず知らず表情筋の活動量の低下も指摘されています。

たるみの原因にもなるので、表情筋やアゴを引きし締め、フェイスラインを若々しく保つためにも、ガムを噛む習慣は効果的。

風味によるリラックス・集中効果だけでなく、咀嚼による健康効果を期待できる点もおすすめ理由です。

シンプルかつコンパクトなパッケージは、シャツの胸ポケットに入れても違和感がありません。

まさに持ち運びしやすい、機能性重視のデザインです。

アクティブタイムの少量摂取(マイクロドージング)を好む方向け

CBDオイルブランド『ユーフォリア(EUPHORIA) 』を食べているシーン

ユーフォリア』の展開する商品ラインナップは、気軽に摂れるお菓子がメイン。

CBD含有量も控えめで「マイクロドージング」を好む方にはぴったりのブランドです。

「マイクロドージング」は、CBDの少量摂取を意味し、アクティブタイムは、効果が現れない程度の微量が良いなどの理由で、調整しやすい利点があります。

日常のリフレッシュとパフォーマンス向上に役立つ新たなツールとして、活用をおすすめします。

IFS、BRC認証取得。国際基準に基づく製造・品質体制

CBDオイルブランド『ユーフォリア(EUPHORIA) 』の製造施設

ユーフォリア』は、品質・安全面で下記の取り組みを行なっています。

  • 国際食品規格(食品製造・包装工程の汚染の危険性を監査する基準)に基づいた、IFS (International food Standard)認証の取得
  • 英国小売協会によって策定された品質管理プログラムに基づいた、BRC (British Retail Consortium)認証の取得

『ユーフォリア(EUPHORIA)』のSNS上の口コミ・評判

ユーフォリアの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

『ユーフォリア(EUPHORIA) 』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『ユーフォリア』について、ご紹介いたしました。

  • EU加盟27ヵ国、のべ1,000以上のお店で流通するチェコ発のCBDブランド
  • シュガーレス&ヴィーガン仕様&遺伝子組換え作物(GMO)不使用。3拍子そろった、ヘルシーなCBDガム
  • アクティブタイムの少量摂取(マイクロドージング)を好む方向け
  • IFS、BRC認証取得。国際基準に基づく製造・品質体制

日本では珍しい、CBDガムを展開しているブランドです。

ユーフォリア』が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<参考文献>
ユーフォリア 海外サイト、ブランド責任者
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを17ブランド106商品からお届けします。

CTR IMG