『パープルリーフバス(Purple Leaf Bath)』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「パープルリーフバス(Purple Leaf Bath)って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

すべて手づくり。身体も心も喜ぶ、バスタイムを楽しむためのCBDブランド

パープルリーフバス(Purple Leaf Bath)』は、2018年にアメリカのオレゴン州ポートランドで創業。

フィリップ氏とクリスティーナ氏夫妻による、手づくりのCBDバス&ボディブランドです。

パープルリーフバス』の由来は、成長した大麻が収穫前に美しい紫色になる、非常に貴重で壮観な光景から。

「商品を手に取った方に、その美しい光景を感じてもらえるようなブランドにしたい」という想いが込められています。

クリスティーナ氏が生まれ育った地域は「医療用大麻と一緒に育った」というほど、大麻が身近な存在だったと話します。

重度の病気や様々な障害を抱える人たちが救われているのを間近で見て、大麻の効用に興味を持ったクリスティーナ氏は、大学で経営学と大麻について学びます。

ある時、友人がバスボム(浴用固形入浴剤)をつくっているのを見て、CBDを混ぜるアイディアを着想。

長い時間と手間ひまをかけて、CBDバスボムのレシピを仕上げました。

その後も、商品を使用したお客さまや知人たちから「ローションはつくれるの?」「スクラブは?」など、様々な声が寄せられ、リクエストに応えてできたのが、今の『パープルリーフバス』のラインナップというわけです。

商品はすべて、6人の作業員による手づくりで、これは創業当時から変わりません。

製作日数は、1個あたり2週間にも及びます。

今や多くの人たちから支持されるブランドに成長した『パープルリーフバス』ですが、アメリカでも大麻に対する偏見はまだまだあります。

創業者でもある、クリスティーナ氏は販売店に直接出向き、その場で実際に商品を試して効果を感じてもらったり、サンプル配布したり、地道な努力を続けています。

そしてついに2020年10月、伊勢丹新宿店で行われたCBDのポップアップイベントに初出店し、日本でもデビューしました。

「日本でもぜひ、より多くの方に商品を手に取ってもらいたいわ」とクリスティーナ氏はキラキラした目で語ります。

豊富なミネラル。香りも異なる、11種類のシュガースクラブを展開

パープルリーフバス』は、日本ではCBDシュガースクラブを展開。

キャリアオイル(ベースオイル)は、全品オーガニックMCTオイルを採用し、アイソレートと呼ばれるCBD単体で精製された、大麻成分を配合しています。

ラインナップは、香りも異なる11種類と実に多彩です。

商品タイプCBD含有量/総量ラインナップ
スクラブ200mg / 120ml
  • アップルミント
  • オータムフォールズ
  • シトラスブロッサム
  • ティータイム
  • トロピカルオアシス
  • パープルパッション
  • ピーチリング
  • ラベンダー
  • レインフォレスト
  • レモンラベンダー
  • ローズ

全品、砂糖よりもミネラルを多く含むさとうきび糖や、マンゴーバター、ココナッツオイルなど、自然でオーガニックのこだわり抜いた素材を使用しています。

中でも一番人気は「レモンラベンダー」で、高品質と評判のブルガリア産ラベンダーのエッセンシャルオイルを使用しています。

なお、アメリカ本国で『パープルリーフバス』の代名詞とも言えるCBDバスボムは、将来的に日本で流通する段階です。

クリスティーナ氏も「今後はシュガースクラブに加え『パープルリーフバス』の原点でもあるバスボムなども日本のユーザーの方にぜひ使ってもらいたいわ」と笑顔で語ります。

一般的なCBDバスボムに含まれるCBDは、1個当たり50~150mg程度に対して、同ブランドのバスボムは、200mgものCBDが贅沢配合

こちらも日本上陸が待ち遠しいですね。

バスタイムをより特別な時間にしたい方向け

ストレスを抱えがちな方の中には、バスタイムをリフレッシュの場として大切にしている方も多いでしょう。

タレントのローラさんも、自身のYoutubeチャンネルでCBDバスボム(ブランドは非公開)を活用していることを表明しています。

▲2:48頃

単に身体を洗うだけでなく、一日の疲れを癒したり、明日への活力を蓄えたりするため、バスタイムやバスアイテムにもこだわっている方は、一度、試してみる価値はあると思います。

パープルリーフバス』は、そのブランドコンセプトからも、お風呂が大好きで入浴時間も長い私たち日本人にはぴったりなブランドです。

ちょっとしたギフトにも良さそうですね。

職人による経験とテクノロジーを組み合わせた安全性の担保

パープルリーフバス』では、品質・安全面で下記の取り組みを行なっています。

  • 全品、第三者機関による成分検査
  • 成分分析表は、自社Webサイトですべて公開(ダウンロード可)

職人による手づくりで、繊細な成分配合を実現する一方、テクノロジーによる精緻な品質チェックは欠かしません。

当然、日本の法規制に適合した商品です(THCフリー)。

『パープルリーフバス(Purple Leaf Bath)』のSNS上の口コミ・評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aso(@asochan1110)がシェアした投稿

『パープルリーフバス(Purple Leaf Bath)』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『パープルリーフバス』について、ご紹介いたしました。

  • すべて手づくり。身体も心も喜ぶ、バスタイムを楽しむためのCBDブランド
  • 豊富なミネラル。香りも異なる、11種類のシュガースクラブを展開
  • バスタイムをより特別な時間にしたい方向け
  • 職人による経験とテクノロジーを組み合わせた安全性の担保

お風呂とCBDの相乗効果は、想像しただけでリラックスできそうですね。

パープルリーフバス』が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<参考文献>
パープルリーフバス海外サイト、創業者
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

その他CBDブランド商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを15ブランド105商品からお届けします。

CTR IMG