なぜ、大麻(麻)は検査が必要なの?

(当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています)

大麻(麻)は多くの効能があります。

医薬品がその効力や投与量が定められているように、大麻商品も、同等の基準が求められるようになりました。

「大麻化合物の投与量に関する規則や基準」の制定を、国際機関で検討しています。

ヒトの免疫系を低下させない用量の確定が目的です。

大麻検査機関での大麻商品の検査理由は2つあります。

商品の安全性の確認と、消費者に効能を把握してもらうことです。

CBDオイル
▲大麻検査機関での大麻商品の検査理由は2つあります。商品の安全性の確認と、消費者に効能を把握してもらうことです(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

法律の規制条件をクリアした厳選のラインナップ

大麻の検査機関は何を検査するの?

ヒトへの安全性

大麻は生育中、スポンジのような働きをします。

栄養分や重金属・近隣の農場からの農薬など、土壌中のすべてを吸収します。

そのため、大麻の収穫物に残留しているかもしれない物質をすべて検査します。

規制機関は、大麻の検査結果に含まれる残留溶剤・農薬・重金属・微生物・マイコトキシン(カビ毒)について、規定量を設け始めました。

これまでに大麻への殺虫・殺菌・植物成長調整剤(PGR)などの使用が確認されています。

これらの残留化学物質や、カビや菌類の汚染は、摂取すると有害な可能性があります。

特に喘息やアレルギー・免疫システムが低下している患者には注意が必要です。

大麻(麻)が入ったビーカー
▲ 化合物ごとに機関が定めた規定範囲があります。それらはすべて大麻商品の分析証明書(COA)に記載されています(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

各化合物には機関が定めた規定範囲があります。

すべて大麻商品の分析証明書に記載されています。

分析証明書には検査機関での検査結果が記載されています。

免疫を低下させる恐れのある物質(不要な残留溶剤、微生物汚染物質、マイコトキシン、重金属、農薬など)が含まれているかを確認できます。

大麻の効力

検査機関での検査によってのみ、商品のカンナビノイド組成とテルペンプロファイルが判別できます。

結果、大麻商品を目的別で選ぶことができます。欲しい体感も得られるでしょう。

大麻は生育環境に大きく影響します。

同じ品種でも、栽培された地域が違えばカンナビノイドやテルペンの含有量が異なることがあります。

それに伴い、効能や化学組成も変わる傾向が見られます。

医療大麻の検査機関では、検査機器を使用してこの化学構造を測定します。

大麻検査機関の技術者は、THC(テトラヒドロカンナビノール)検査機を使い、含有量を測定できるのです。

大麻を摂取する前に、カンナビノイドやテルペンがどれくらい含まれているか?確かめましょう。

法律の規制条件をクリアした厳選のラインナップ

大麻検査機関を開設するには

大麻検査機関の開設には、まず商品検査や大麻に関する州の法律を確認しましょう。

公式認定が必要な州があります。

次に、検査機関での検査対象(娯楽用、医療用もしくは両方)を決めます。

法律の規制条件をクリアした厳選のラインナップ

娯楽用と医療用大麻の検査について

娯楽用と医療用大麻の検査機関が同じでも、検査の手順は異なる傾向があります。

医療用大麻の検査では、抗酸化・抗炎症・抗菌作用など、テルペンの治癒能力に重点が置かれることがあります。

<参考文献>
ウィードマップス(weedmaps)』アディ・レイ博士によるレビュー(2020年9月16日)
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
※記事はアメリカでの法律、研究に基づいて作成されています。記載されている内容について日本国内での適法性や、記載されている内容の正確性は当社は保証しません。
※本記事を転載、または引用をされる場合は、情報元としてサイト名(CBD Library)と当URLの掲載をお願いいたします。

法律の規制条件をクリアした厳選のラインナップ

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG