『タヒチアンノニ(tahitianNONI) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「タヒチアンノニ(tahitianNONI)って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

タヒチのスーパーフルーツ「ノニ」の恵みを生かしたグローバルブランド

タヒチアンノニ(tahitianNONI) 』は、グローバル企業『モリンダ(MORINDA)』社が手掛ける健康食品の代表的ブランド。

「ノニ」とは、タンパク質(20種類以上のアミノ酸)・ビタミン・ミネラル・脂肪酸植物栄養素など、275種類以上もの栄養素を含む、タヒチ原産のスーパーフルーツで、収穫から販売まですべて自社で行っています。

同ブランドの看板商品と言えば「タヒチアンノニ ジュース」です。

1996年の発売以来70ヶ国以上で愛飲され「ノニといえばモリンダ」と言われるまでになりました。

2020年3月には「タヒチアンノニ CBDショット」をリリース。

長年人気を支えてきたノニに、アメリカ産のオーガニックCBDを組み合わせた商品でもあります。

CBDは、人の健康や美容に寄与する点で、ノニとの共通項も多い成分ですが、発売後、瞬く間に注目を集めました。

事実『モリンダ』社が別ラインで展開するCBDブランド『エンハンスト(’NHANCED)』のオイルと合わせると、売上は2020年の国内CBDサプリメントシェアNo.1を獲得しています。

東京・西新宿には、同社の専門ショップ『モリンダジャパン合同会社 ショップ東京』とジュースバー『タヒチアンノニ カフェ』があります。

2階のショップでは「タヒチアンノニ CBDショット」をはじめとする同社商品の購入や相談が可能。

1階のカフェでは、CBDショットを使用したスムージーやCBDオイルをドロップしたコーヒーなどのドリンクを味わうことができます。

世界に先駆けて生まれた、スーパーフルーツ「ノニ」を配合したCBDショット

CBDオイルブランド『タヒチアンノニ(tahitianNONI)』のCBDノニショット

前述の通り『タヒチアンノニ 』ブランドでは、ノニとCBDを組み合わせた商品としては、世界の先駆けとなる「タヒチアンノニ CBDショット」を展開しています。

1瓶に25mgのCBDが含まれていながら、50mlとコンパクトで飲みやすく、外出時にも携帯しやすいのがポイント。

一見、エナジードリンクのような見た目ですが、ノンカフェインなので、夜に飲んでも目が冴えてしまう心配はありません。

保存料・着色料無添加で、むしろ健康志向の方におすすめな商品です。

味も、りんごやぶどうの酸味と甘みがほどよくミックスされています。

とろっとした飲み口は、まさに栄養素が凝縮されたような飲みごたえ。

そのまま飲むだけでなく、牛乳やソーダなどの飲料に混ぜたり、ヨーグルトにかけたり、使い勝手が良い点も嬉しいですね。

リラックスタイムのお供や、毎日の健康維持に、寝る前のくつろぎのひと時にもよく合います。

ノニは、そのままでは食べたり、飲んだりしにくいスーパーフルーツですが、栄養素たっぷりのこの素材を、美味しくお客さまに飲んでいただこうと長年開発を続けてきた『タヒチアンノニ』。

その技術すべてが、このCBDショットにも注ぎ込まれています。

多様な栄養素を一度に補いたいという、健康志向の方向け

スーパーフルーツ「ノニ」×CBDは、健康志向の方にとっては、ぜいたくとも言える組み合わせ。

CBDだけではない、ノニの持つ275種類にもおよぶ栄養素を「まとめて」「手軽に」「美味しく」摂取できます。

持ち運びもしやすく、これから新たな健康習慣を始めたい方にも、ぴったりです。

製造後の機械の洗浄液まで分析して、規制成分THCの混入防止を徹底

タヒチアンノニ 』は、品質・安全面で下記の取り組みを行なっています。

  • CBD原料は、オーガニック産で遺伝子組み換え作物は不使用(非GMO)の上、米国GMP(適正製造規範)認証を取得
  • 原料から最終製品に至るまで何重にも検査し、大麻の規制成分THC(テトラヒドロカンナビノール)不検出を再確認
  • 製造工場も、国際的な食品安全マネジメントシステム『ISO22000』『FSSC22000』および食品衛生と品質基準『JIA-GMP』認証を取得
  • 最終製品のロットナンバーごとに、CBD原料の農場までのトレーサビリティを確保し、QRコードを読み込めば分析表の確認も可能

特に、THC(テトラヒドロカンナビノール)不検出の再確認には、特に厳しい体制をとっており、製造後の機械の洗浄液まで分析する徹底ぶりです。

『タヒチアンノニ(tahitianNONI)』のSNS上の口コミ・評判

『タヒチアンノニ(tahitianNONI) 』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『タヒチアンノニ』について、ご紹介いたしました。

  • タヒチのスーパーフルーツ「ノニ」の恵みを生かしたグローバルブランド
  • 世界に先駆けて生まれた、スーパーフルーツ「ノニ」を配合したCBDショット
  • 多様な栄養素を一度に補いたいという、健康志向の方向け
  • 製造後の機械の洗浄液まで分析して、規制成分THCの混入防止を徹底

タヒチアンノニ』が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<参考文献>
タヒチアンノニ(tahitianNONI)国内サイト、ブランド担当者
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG