【口コミ(体験談・感想)】ネイチャーカン(Naturecan)『CBDオイル4,000mg/10ml』

アリー
ネイチャーカン(Naturecan)『CBDオイル4,000mg/10ml』って、どんなCBDオイルなの?
福郎
よしわかった、体験談(感想)を紹介しよう!

この記事は、

「ネイチャーカン(Naturecan)『CBDオイル4,000mg/10ml』がどんな商品か分からない」
「ネイチャーカン(Naturecan)『CBDオイル4,000mg/10ml』を使った人の感想が知りたい」
という方のためにお届けします。

その他CBDブランド商品をお買い求めの方はコチラから

商品情報

ネイチャーカン(Naturecan)『CBDオイル4,000mg/10ml』は、アメリカでも大麻に寛容で、いち早く合法化が進んだ、オレゴン州の大麻(麻)を原料に採用。

CBDオイルとしては異例の40%高濃度である一方、mgあたりの価格は約5円と、きわめてコストパフォーマンスにすぐれたCBDオイルです。

価格

¥19,990(税別)

摂取方法

ネイチャーカン(Naturecan) - CBDオイル4,000mg/10ml

40%のCBDオイルの場合、1回あたり1~2滴、1日あたり最大4滴の摂取をおすすめしております。

1滴あたりに含まれるCBDは約16.67mgで、FSAによって定められている1日あたりのCBD最大摂取量は70mgです。

この数値に応じて、ご自身のニーズに合った摂取量の調整を行ってください。

摂取量を増やす場合は、少しずつ増やしてください。

保存方法

  • 直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
  • 子どもの手の届かないところに置いてください。

使用上の注意

  • 妊娠中または、授乳中は使用しないでください。
  • 子どもの手の届かないところに保管してください。
  • 病状がある場合や医薬品を服用する場合は、必ず使用前に医師に相談してください。特に抗凝固薬(ワルファリン)、抗血小板薬(シロスタゾール、クロピドグレル)、降圧薬(ジルチアゼム)、抗てんかん薬(クロバザム、バルプロ酸ナトリウム)、抗うつ薬(エスシタロプラムシュウ酸塩)、その他代謝経路に関わる薬剤(CYP2C19、CYP3A4)との併用は相互作用の可能性がありますので、避けてください。
  • あくびや眠気を引き起こすことがあるため、運転前や運転中の使用は避けてください。
  • この製品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

材料名

ネイチャーカン(Naturecan) - CBDオイル4,000mg/10ml

CBD(カンナビジオール)、MCTオイル、天然香料(スペアミントオイル)
※THC(テトラヒドロカンナビノール)完全フリー、遺伝子組み換え作物(非GMO)は使用せず、ヴィーガン仕様のブロードスペクトラム製品です。

内容量

10ml

原産国

アメリカ

その他CBDブランド商品をお買い求めの方はコチラから

レビュー(体験談・感想)

編集長
ネイチャーカン(Naturecan)『CBDオイル4,000mg/10ml』については、私、編集長がレビューします!
福郎
これまたぜいたくなCBDオイルだね。
編集長
はい。

パッと見、一般的な10mlボトルなんですけど、、、

福郎
このサイズで入っているCBDが4,000mg!

凝縮に凝縮を重ねた感じだね。

編集長
今までも高濃度をうたう商品はありましたが、次元が違いますね。

しかもCBD以外の大麻エキスの有効成分が混じったブロードスペクトラムという話じゃないですか?

期待もありましたが、きっと苦くて苦くてたまらないんだろうなとも思っていました。

福郎
使ってみた感想は?

編集長
いや、これが苦味がまったくなくて。。。

フタをあけた時のにおいもほとんどなく、本当に驚かされました。

色も上品で、凝縮という感覚は受けませんでした。

福郎
それは意外!

味もない感じ?

編集長
味は、ほんのりスペアミントの風味がありますね。

舌下に垂らして、しばらくしたら、独特の苦味が広がりました。

ただCBD4,000mgで濃度40%ということを考えると、だいぶ控えめです。

福郎
やっぱり、MCTオイルと希釈しているからなんだろうね。

サラダにかけたりもできる、マイルドな飲み口が人気のオイルだからね。

編集長
そこは大きいですね。

拍子抜けするぐらいです。

福郎
おすすめするとしたら、どんな人?
編集長
これだけのCBDの量を必要とするとなると、やはり眠りやストレスの悩みが深い人でしょうね。

その上で、CBDオイルの風味が苦手で続けることに難しさを感じている人。

最近は、CBDオイルを処方するクリニックも増えていますが、味や使用感の問題でなかなか患者さんが使いたがらず、取扱を止めたという話も聞きます。

この辺りはクリアする期待がもてる飲みやすさです。

福郎
逆に向いてない人はいるかな?
編集長
CBDオイルを使うのがはじめてという人。

あとは、悩みがそれほど深刻でない人にとっては、CBD4,000mgは、やはり過剰ですし、価格の負担感もあるでしょうから。

一言で言うと、オーバースペックです。

福郎
でも、4,000mg入っている割には、安い方なんじゃない?
編集長
確かにそういう見方はありますね。

このレベルの商品が¥20,000切るというのは、なかなかないかもしれません。

それに、一滴でもCBDはたっぷり入っていますので、コストパフォーマンス的にはお得だと思います。

体験談は、あくまで個人の感想です。

また、本製品は、病気の診断、治療を目的としたものではありません。

日本での流通も、医薬品ではなく健康サプリとして取り扱っています。

処方薬や市販薬を服用している場合は、医師や薬剤師にご相談の上、ご使用ください。

その他CBDブランド商品をお買い求めの方はコチラから

SNS上の口コミ・評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ogoshi_がシェアした投稿

その他CBDブランド商品をお買い求めの方はコチラから

ネイチャーカンについて

ネイチャーカン』は、2019年に設立、イギリスのマンチェスターに本社を構えるCBD専門ブランドです。

創業者のアンディ・ダックワース氏は、ヘルスケアブランド『マイプロテイン(My protein)』で6年間、CEOを務め、その実績とネットワークを駆使し、わずかな期間で世界20カ国に展開。

検査は、原産地であり製造場所であるアメリカのオレゴン州から出荷場所である本国イギリスまでの各工程で、合計7回の検査を徹底し、安全面でもグローバルブランドにふさわしい体制です。

また、世界一とも言われるCBD商品数を誇り、ざっとあげただけでも、オイル・ペット用オイル・マッサージオイル・リキッド・カプセル・クリーム・バーム・グミ・チョコレート・クッキー・ブラウニー・バターなどのラインナップが揃っています。

日本でも、2020年8月に国内サイトをオープンし、CBDオイル商品の国内配送体制を実現しました。

アリー
ネイチャーカン(Naturecan)『CBDオイル4,000mg/10ml』がどんなCBDオイルか、よく分かった!
福郎
濃度やCBD含有量を重視するなら、まず候補にあげたいCBDオイルだね。

その他CBDブランド商品をお買い求めの方はコチラから

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG