CBDオイルを購入する際の注意点

(当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています)

CBD(カンナビジオール)は、2018年のアメリカ農業法案で産業用ヘンプやヘンプ(産業用大麻)由来のCBDの生産が全米で合法化されるまでは、規制対象の物質でした。

現在では、サロン・スパ・オンラインショップ・健康食品店、そして大手薬局でさえも、増え続ける多様なCBD商品の取扱を増やしています。

CBD市場は急速に拡大しており、その勢いはとどまるところを知りません。

しかし残念ながら、試験や表示規制が整っていないCBD市場は「買い手市場」であり、安全性・純度・最適な摂取量などについて規制はありません。

しかし入念な下調べをしておけば、信頼できるCBD商品を見つけることは可能です。

この記事では、知っておくべき用語・コスト・ラベルの読み方など、CBDオイルを購入するための初心者向けの簡単なガイドをご紹介します。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

CBDオイルとは何?

「CBDオイル」という言葉は、大麻(麻)に含まれる中毒性のないカンナビノイドであるCBDが、濃縮または配合された薬剤・商品を指します。

一般的に高品質と言われるCBDオイルは、他の大麻化合物を含まないオイルを指します。

CBDヘンプオイルは、THC(テトラヒドロカンナビノール)含有量が0.3%未満と法的に定義されているヘンプから抽出されています。

フルスペクトラムまたは全草由来のCBDオイルは、大麻由来のテルペンや微量のTHC、その他のカンナビノイドを含みます。

ブロードスペクトラムは、フルスペクトラムからTHCを除去したオイルです。

CBDオイルやその他のCBD商品には微量のTHCが含まれている可能性がありますが、酩酊効果をもたらしたり、薬物検査で検知される可能性はきわめて低いです。

CBDオイル
▶︎最も一般的なCBDオイルは、他の大麻化合物を含まずCBDのみを含むオイルのことです(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

CBDオイルは合法なの?

2018年のアメリカ農業法案(または農業改善法)では、ヘンプ由来のCBDが違法薬物のリストから削除され、FDA(米国食品医薬品局)が管理することになりました。

FDAとしては、人間や動物へのCBD商品の販売や使用を承認していませんが、州ごとに独自の法律を制定しています。

お住まいの州でCBD商品を購入するのが合法かどうか?は、その州の大麻関連の法律や規則を確認してください。

日本の法律に基づいた記事はこちら▶︎ CBDオイルは、結局、違法なの?合法なの?

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

CBDオイルの価格帯

CBDオイルは人気があるため、現在の市場では高価で販売されています。

1オンス(30ml)のCBDオイルのボトルは、30$〜200$で販売されています。

一概には言えませんが、ラボテスト済みの商品であれば、CBDの適正価格は1,000mgあたり50$〜60$が一般的です。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

CBDオイルのラベル表示について知っておくべきこと

連邦政府機関が強制力のある規制をかけるまでは、誤ったラベルや質の悪い製品が出回る可能性が高くなります。

CBDオイルのラベルを見る際の注意点を知っておけば、高品質のCBDオイルやその他の商品を見つけられるでしょう。

CBDオイルのラベルでは、医学的な主張は許されていません。

FDAは未承認の物質に関する医療効果の主張を監視・規制しています。

FDAは実際に、重篤な病気を予防、治療・治癒すると主張するラベルで販売していた複数の企業に警告書を送っています。

しかし、多くの企業が自主的にFDAの基準に従って、未検証の内容についてラベルに表示をしていません。

「治癒」「予防」「減少」「治す」などの単語は、不誠実な販売者を見分けるためのサインと言えるでしょう。

CBDオイルのラベルには、薬効を示すようなマーケティング用語や流行語が多く使われています。

「オーガニック」「オールナチュラル」「ピュア」などの言葉には科学的な意味はなく、信頼できるCBDオイルの証拠にはなりません。

ヘンプやヘンプシードオイルを含むとうたう商品は、ヘンプ由来のCBDオイルとは異なり、必ずしもCBDを含んでいません。

大麻由来のCBDオイルは、THCを0.3%以上含む大麻から生産されます。

CBDオイルと大麻(麻)
▶︎連邦法の基準を満たすためには、CBDオイルにはTHCが0.3%以上含まれてはなりません(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

品質の高いCBDオイルの主な目安

評判の良いCBDオイルの多くは、ラベルに以下の情報を記載しています。

  • 1回分の有効成分としてのCBD量
  • 成分一覧表
  • 正味重量
  • 製造者または販売者名
  • 推奨される使用方法
  • フルスペクトラム・ブロードスペクトラム・またはアイソレートの種別
  • バッチまたは日付コード

CBDオイルとCBDクリーム
▶︎CBD商品がフルスペクトラム・ブロードスペクトラム・アイソレートのどれに分類されるのか?は、最も重要な点の1つです(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

この記事に掲載されている情報は、いかなる病気の診断、治療、予防も意図していません。

CBD製品を使用する前に、かかりつけの医師に相談し、服用している処方薬について相談してください。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

購入すべき高品質のCBDオイル

CBDオイルやその他のCBD商品を購入したい場合、知っておくと便利なヒントがいくつかあります。

アイソレートのCBD純度が99.9%以上であれば、微量のTHCが含まれている可能性は非常に低いでしょう。

純度99.5%以下の場合、微量のTHCが含まれている可能性があります。

微量のTHCを避けることは、個人的な嗜好や、また検査で薬物反応が出ないための予防策として重要となるでしょう。

2015年の研究では、THCを少量含んだCBDオイルの方がCBDのみの物よりも炎症の治療に効果的である可能性があると発表されました。

<参考文献>
ウィードマップス(weedmaps)』レスリー・ニックスによるレビュー(2021年7月19日)
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
※記事はアメリカでの法律、研究に基づいて作成されています。記載されている内容について日本国内での適法性や、記載されている内容の正確性は当社は保証しません。
※無断転載禁止です、発見した場合、然るべき法的措置をとらせていただきます。

日本最大級の品揃え。CBDオイル専門の通販セレクトショップ

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG