『ビジェル(BIJEL)』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「ビジェル(BIJEL)って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

バスト専門院『ナグモクリニック』総院長・南雲ドクター監修のブランド

ビジェル(BIJEL) 』は、2021年2月にデビュー。

南雲吉則医師が主宰する『命の食事』による、国内ブランドです。

南雲先生と言えば、テレビ番組『主治医が見つかる診療所』で3年にわたってレギュラーを務めた人気ドクター。

乳腺専門医として、30年以上のキャリアを持つ乳がん専門医のパイオニアであり、全国に4院あるバスト専門院『ナグモクリニック』の総院長です。

テレビ出演に加えて、食事指導やダイエットに関する著書も多数あります。

ビジェル(BIJEL) 』ブランド初めての商品が、まさにCBDが配合されたバスト&ヒップ用のスキンケアコスメ。

「フェムテックアイテム(女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決する商品やサービス)」の一つとしても注目され、スキンケアしながら、バストのセルフチェック習慣が身につきます。

実際の商品化にあたっては『命の食事』代表の眞榮平(まえひら)氏が自ら開発指揮をとりました。

眞榮平氏自身も、南雲先生の食事指導によって救われた一人です。

CBD自体は南雲先生も推奨しています。

クリニックの患者さんの中でも使う方が増え、評判が良かったため開発に至りました。

CBD配合商品ということもあり、国内の製造会社の許可がなかなか下りないなど、大変苦労したのだそう。

発売まで、なんと3年近くもかかりました。

それでも「少しでも患者さんのお役に立てる様な商品になれば」「患者さんのみならず、様々な方へもっとCBDの可能性を届けたい」という思いで、販売までたどりついたブランドです。

CBDと南雲先生推奨のタモギタケをW配合したバストケアアイテム

CBDオイルブランド『ビジェル(BIJEL)』のCBDオイル

ビジェル(BIJEL) 』では、バストケア用の保温ジェルを展開しています。

「BIJEL」は、クロアチア語で「白」を意味する言葉。

純白でピュアな「BIJEL(美ジェル)」クリームで「あなたの大切なバスト&ヒップの健康を守りたい」という南雲先生の想いが込められています。

CBDは、アイソレートと呼ばれるCBD単体で精製された原料1,000mgを用い、これに保湿力に優れたタモギタケ由来の天然セラミドを配合。

タモギタケは、南雲先生おすすめの食品のひとつでもあります。

植物性ベースで低刺激なため、術後の傷あと部分にも気兼ねなく使用できます。

お風呂上がりや、リラックスタイムに毎日習慣的に使用するのがおすすめ。

適量を出して手のひら全体に広げ、バストの外側から内側へ優しく円を描くようジェルをなじませます。

デコルテ、脇の下のリンパや鎖骨、首筋までを下から上に流すようにマッサージします。

毎日ケアすることで、バストのセルフチェックにもなります。

ヒップの場合は、丸みに沿って下から上へ引き上げるように優しくジェルをなじませます。

ざらつきや黒ずみ、乾燥が気になるところに使用するのがおすすめです。

完全になじむまで1〜3分間程マッサージします。

柑橘系のさわやかな香りで、心地よくケアできます。

さっぱりとした伸びの良いテクスチャーで、お風呂上がりでもベタつかずすぐに服を着ることができます。

バストやヒップ以外でも、首や鎖骨回り、背中、顔回り(頬・ほうれい線・目尻・おでこなど)、手指、腕、足、かかとなど、乾燥やくすみが気になる部分はどこでも使用できます。

250gとたっぷり入っているので、1日1回1gのご使用で約8か月、全身に使っても4~5か月は使えます。

ビジェル 』オンラインショップ他『ナグモクリニック 』東京院1Fに併設された南雲先生監修のカフェラウンジ『Salud(サルー) 』でも購入可能です。

同店ではサンプルも用意されており、テクスチャーや伸びの良さなどを確認することができます。

バストケアの習慣化に悩んでいる方向け

「バストのセルフチェックは大切」それはわかっていても、毎日続けるのはなかなか難しいもの

その点『ビジェル』のジェルなら、バストの保湿ケアをしながら、自然な形で心地よくセルフチェックを習慣化することができます

前述したカフェラウンジ『Salud』では、購入後気に入って「家族の分も買いに来た」と追加で購入して下さった方もいたのだとか。

自分自身のバストを守るために、また、大切な方へのプレゼントとしてもおすすめです。

日米両国の行政基準に適合した検査・輸入体制

ビジェル』は、品質・安全面で下記の取り組みを行なっています。

  • 検査は、アメリカ食品医薬局(FDA)認可の研究施設で実施
  • CBD原料は、厚生労働省の事前チェックのもとで輸入

日米両国の行政基準に適合する正規の手続きで事業展開しています。

『ビジェル(BIJEL)』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『ビジェル』について、ご紹介いたしました。

  • バスト専門院『ナグモクリニック』総院長・南雲ドクター監修のブランド
  • CBDと南雲先生推奨のタモギタケをW配合したバストケアアイテム
  • バストケアの習慣化に悩んでいる方向け
  • 日米両国の行政基準に適合した検査・輸入体制

専門家の知見が詰め込まれた、安心感と付加価値が期待できるブランドです。

ビジェル』が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<参考文献>
ビジェル(BIJEL)国内サイト、ブランド担当者
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG