『ベイプナチュラ(Vapenatura)』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「『ベイプナチュラ(Vapenatura)』って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

自然豊かなスロベニア発のCBDオイルブランド

『Vapenatura(ベイプナチュラ)』って、どんなCBDブランド?
スロベニアといえば、日本のCBDオイルファンには馴染み深い『ファーマヘンプ(Pharmahemp)』や『ヘンプタッチ(Hemptouch)』といったブランドの拠点。

四国ほどの大きさの人口200万人の小国ですが、自然に恵まれた美しい国土を生かした、良質な天然の大麻(麻)の産地として定評があります。

¥3,000台から購入できる価格帯が魅力の商品ラインナップ

日本で流通している商品は、CBDリキッド

電子タバコ用の専用器具・ヴェポライザーで使う専用の液体で、オイルとは区分けして使われる呼び名です。

『ベイプナチュラ』のCBDリキッドは、下記種類で展開され、CBD含有量100mgの商品は、¥3,000からお買い求めいただけます(かつては50mgの商品もあり、さらにお買い求めやすい価格でした)。

  • フレーバー2種類:ヘンプ(Felina)、エルダーフラワー(Justina)
  • CBD含有量2種類:100mg、500mg
  • 容量:10ml


CBDリキッドがはじめてという初心者向き

前述したように、財布にやさしいのが、『ベイプナチュラ』をオススメする第一の理由。

本場スロベニア産のCBDリキッドで、この価格(¥3,000)から購入できるのは魅力です。

そして、特にエルダーフラワーは、アロマとしても人気が高いハーブ。

マスカットにも似たフローラルで上品な香りが心地良く、CBDとの相乗効果で気持ちが癒されます。

CBDは、大麻独特の苦みや匂いに慣れていないと抵抗を感じる方もおりますが、その点、この商品はそういったクセがありません。

喫煙経験がなく「CBDリキッドがどんなものか味わってみたい」という方も、気軽な吸い心地で試せる点が初心者向き。

経験者にとっても、毎日少しずつCBDを身体に蓄積させたい方には、カジュアルに使える商品と言えます。

一方、CBD含有量は控えめなので、体感重視の方には物足りないかもしれません。

EU認証、安心・安全の品質のCBD

電子タバコ用とはいえ、ニコチン、タールは含まれず、禁煙を考えている方にもオススメです。

有機栽培の大麻を使用し、フレーバーも天然にこだわり、甘味料、ジセアチル、アルコールも一切使用していません

もちろんTHC(テトラヒドロカンナビノール)とGMO(遺伝子組み替え作物)フリー

下記システムを導入の上、EU認証の安全と品質を保っています。

  • HACCP(危害要因分析重要管理点)に基づく衛生管理
  • COSHH(有害化学物質衛生管理規則)に基づくリスク評価

仕事中や睡眠前に使えば、ヘルシーにリラックスできます。

※『ベイプナチュラ』のブランドサイトに成分表が掲載されていないので、詳細は、メーカーや小売店に確認してみてください。

『ベイプナチュラ』のSNS上の口コミ・評判

『ベイプナチュラ(Vapenatura)』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『ベイプナチュラ』について、ご紹介いたしました。

  • 自然豊かなスロベニア発のCBDオイルブランド
  • ¥3,000台から購入できる価格帯が魅力の商品ラインナップ
  • CBDリキッドがはじめてという初心者向き
  • EU認証、安心・安全の品質

これまでほとんど喫煙経験のなかった筆者も実体験済みですが、やさしい風味で受け入れやすく、お試しには最適です。

『ベイプナチュラ』が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<参考文献>
『Vapenatura』本国サイト、本国ブランド担当者、国内小売店サイト、筆者レビュー
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを10ブランド69商品からお届けします。

CTR IMG