『バランスCBD(BALANCE CBD) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「バランスCBD(BALANCE CBD)って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

まるでアート作品。品質からパッケージまで職人魂が注がれた国産CBDブランド

CBDオイルブランド『バランスCBD(BALANCECBD)』のロゴ

バランスCBD』は、2021年4月にデビューした国産CBDブランドです。

同ブランド代表を務める出原氏は、元・アーティスト。

多忙ゆえ、ストレス過多のめまぐるしい日々に疑問を感じて旅に出たアメリカでCBDと出会います。

そのポテンシャルに衝撃を受け、帰国後も日本市場で納得できる商品を探し求めました。

しかし、当時流通していた商品は安全性の面で不安を拭えなかったといいます。

かといって、海外で販売されているCBD商品は日本人の体質・体格には合わないとも感じていました。

「日本人に合った商品をつくりたい」そんな思いから、2018年より商品開発に着手。

3年にも及ぶ歳月をかけてつくりあげたブランドなのです。

ブランド名についた「バランス(BALANCE)」は、月をイメージして名付けられました。

地球は、月の満ち欠けによって影響を受け、バランスを保っている惑星です。

「人間も同様に、CBDで心身のバランスを取り戻して元気になってもらいたい」という願いが込められています。

Webサイトや商品パッケージは、静かだけれども力強い月のパワーを感じられる、洗練されたデザイン。

同ブランドのフラッグショップとして、実店舗も『CBD NATION (CBDネーション)』も出店しました。

場所は、CBDショップとしては異例の渋谷センター街の路面店という表舞台です。

「CBDを一時のブームではなく、カルチャーとして育てたい」

そんな信念から、CBDユーザーの裾野を広げるべく、この立地を選んだと言います。

店舗も、デザインはもちろん、レンガ一枚含めたすべての施工を出原氏みずからディレクションを担当。

「すべてが『作品』なので、自分の人生に恥じないものを作りたいと常に思っています。自分が納得したものしか出したくない」

出原氏のその言葉通り、世界観から商品設計まで、職人魂が注がれたブランドです。

100種類以上のテルペンから厳選し、鮮度までこだわった商品ラインナップ

『バランスCBD(BALANCECBD)』のCBD商品

バランスCBD』の商品ラインナップは、リキッドのカートリッジやオイルを中心にベーシックな品ぞろえです。

商品タイプCBD含有量ラインナップ
カートリッジ(使い捨てリキッドが入った、差し替えが自由にできる部品)150mg
  • Berry Gelato
  • Forbidden fruit
  • Golden Pineapple
  • Tropical Zkittles
200mg
  • OG Kush
  • Gelato
275mg
  • Hawaiian haze
オイル500mg/ 10ml
  • The Day
1500mg/10ml
  • The Night
シャッター900mg/1g(90%)
  • Strawberry Shortcake
  • Hawaiian Haze
  • King Louis 13
  • Acapulco Gold
グミ240mg(30mg/粒×8)
  • Apple
  • Grape
  • Lemon
  • Orange
1080mg(30mg/粒×36)

特にテルペン(植物の香り成分)を積極活用し、CBDとの相互作用による高い体感「アントラージュ効果」を重視した商品設計。

「CBDを理由なく使う人はいない。必ず理由がある」という考えのもと、各商品とも、用途別にテルペンの配合をアレンジしています。

就寝前にはリナロール、午前中の活力にはα-ピネンなど、ピンポイントでユーザーの悩みにフォーカスされています。

開発過程では、100種類以上のテルペンを試したという出原氏のこだわりには、鬼気迫るものさえ感じられます。

このテルペンのポテンシャルを活かすため「CBD商品は、野菜や食品と同じレベルで扱うべき」と鮮度にもこだわっています。

というのも、テルペンは、太陽光や温度変化、酸化などで劣化しやすいと言われ、製造からお客さまの手に届くまでに時間がかかり過ぎると、せっかくのテルペンが、飛んで(揮発して)しまうためです。

調合から2週間落ち着かせた後、半年以内には売り切るよう、生産と販売をコントロールする念の入れよう。

実店舗でも「テルペンだけで、こんなに違うのか!」という驚きと喜びの声が多く寄せられています。

CBDグミは、テルペンが飛びにくいよう、アルミパウチかつ個包装で劣化しない仕様です。

小旅行のお供にも安心して持ち出せます。

一粒30mgと高いCBD容量や添加物・合成着色料不使用に目を奪われがちですが、こうした細部へのホスピタリティも見逃せません。

その他、細部へのホスピタリティの一端をご紹介します。

  • オイル:化粧箱は、Apple社のiPhoneで採用されているVカットボックスを日本で初採用。箱を開けるときのあの気持ちよさが味わえます。
  • カートリッジ:マグネット付き化粧箱にもラグジュアリー感が漂います。「小物入れとしてその後も使ってもらえるようなものをと考えました。使い捨ての物に関してはFSCマークを取得しています」と、出原氏。 ホスピタリティとサステイナブルの両立が体現されています。また、ベイプの吸口には、空気を入れる量を自在に調節できるアジャスタブルエアスクリュータイプを採用。好みに合わせて空気の流量を変化させることが可能で、風味が別次元に美味しくなるそうです。

各商品とも、開封時から極上の体験が得られること間違いありません。

五感で味わえるワンランク上のクォリティを重視する方向け

『バランスCBD(BALANCECBD)』のCBDリキッドカートリッジ

バランスCBD』は、CBD自体の体感は当然として、それ以外の世界観からも使う人を新しい体験に導いてくれます。

常にワンランク上の商品を求め、五感すべてで商品クォリティを判断される方にとっては、この上ないブランドでしょう。

テルペンの配合・鮮度・デバイス機能・パッケージデザインにわたる、トータルマネジメントがそれらを支えているのです。

さらに深いブランド体験をされたい方は、ぜひフラッグショップの『CBD NATION 』に足を運んでみてはいかがでしょうか?

全商品のお試しと、カウンセリング型の接客を受けることが可能です。

出原氏が丁寧に仕上げた、店舗の内装にも注目してみてください。

U.S.Hemp Authority認証、GMO(適正製造基準)、ISO(国際標準化機構)認証取得企業とのパートナーシップによる生産体制

  • 原料は、アメリカミズーリ州の提携オーガニック農園で栽培された医療用大麻
  • 原料メーカーは、U.S.Hemp Authority認証を取得
  • キャリアオイル(ベースオイル)のMCT​オイルとテルペンもオーガニック認証を取得
  • 遺伝子組み換えなし(非GMO)、農薬・合成香料・化学物質は不使用
  • GMP(適正製造基準)取得工場にて原料加工
  • ISO(国際標準化機構)認証を取得した第三者機関にて成分分析

成分検査で使用する検査機器は、0.0001%(1ppm)まで成分検出できる、世界有数のスペックです。

こうしたところからも、労を惜しまないポリシーがうかがいしれます。

『バランスCBD(BALANCE CBD)』のSNS上の口コミ・評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

ともみん(@t.love.5)がシェアした投稿

『バランスCBD(BALANCE CBD) 』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『バランスCBD』について、ご紹介いたしました。

  • まるでアート作品。品質からパッケージまで職人魂が注がれた国産CBDブランド
  • 100種類以上のテルペンから厳選し、鮮度までこだわった商品ラインナップ
  • 五感で味わえるワンランク上のクォリティを重視する方向け
  • U.S.Hemp Authority認証、GMO(適正製造基準)、ISO(国際標準化機構)認証取得企業とのパートナーシップによる生産体制

パッケージからその世界観に惹き込まれるはず。

バランスCBD』が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<参考文献>
バランスCBD(BALANCE CBD)国内サイト、創業者
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG