CBDダブの摂取(使用)方法

(当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています)

CBD(カンナビジオール)ダブは、摂取可能な大麻(麻)商品の中で、最も高濃度な商品の一つです。

ここでは「CBDダブとは何か?」「使用するとどんな気分になるのか?」「どのように使用するのか?」について、解説いたします。

CBDダブとは?

CBDダブは、マリファナやヘンプ(いずれも大麻を表します)から抽出したCBD濃縮液です。

濃縮液を他の材料と混ぜてつくるCBD商品(たとえば、食べるCBDや飲むCBD)とは異なり、CBDダブにはその他の材料はまったく入っていません。

CBDワックス(WAX)

▲質感・風味・粘度にかかわらず、すべてのCBDダビング商品にはCBDが高濃度で含まれています(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

ダブは、ワックス・クリスタル・クランブル(砕けた状態)・シャッター(ワックスより濃い固形状)で購入することができ、Budder・Pull-and-Snap・Honeycombも人気のあるCBDダブ商品です。

各商品は粘度が異なるため、購入する際には注意が必要です。

たとえば、Budderは滑らかでクリーミーですが、Pull-and-Snapはタフィーキャンディのように伸びます。

質感・風味・粘度にかかわらず、すべてのCBDダブには高濃度のCBDが含まれています。

CBDを吸うと、気分が高揚するの?

そうとは言えません。

CBDダブには、気分を高揚させるカンナビノイド、THC(テトラヒドロカンナビノール)がほとんど、あるいはまったく含まれていません。

そのため、THCによる高揚感を感じることはありませんが、完全に通常の状態というわけではありません。

比較的低用量であっても、CBDを摂取すると不安の軽減やより深い睡眠を得ることができるため(2019年に『The Permanente Journal』で報告)、専門的に言えば精神作用があると言えます。

高濃度で使用した場合、CBDは眠気や酩酊状態を引き起こす可能性があります。

どんな量にしても、CBD、特にCBDダブを摂取する場合は、できるだけ少ない量から始め、期待する効果を感じるまで徐々に量を増やしていくことが重要です。

CBDダブを使うとどんな気分になるの?

CBDオイルなど、他のCBD商品の使用経験があれば、CBDダブを使った時の効果はそれらの経験と近いものになるでしょう。

ただし、商品特性上、効果が増強されているように感じられる可能性があります。

CBDオイルで痛みをやわらげた経験がある方は、CBDダブを使用することで同様の効果が得られるかもしれません。

CBDは、炎症を抑えたり、パーキンソン病などの神経変性疾患の発症を遅らせたりするなど、さまざまな治療効果があることも報告されています。

CBDワックス(WAX)をダビングしているシーン

▲CBDオイルなど、他のCBD商品の使用経験があれば、CBDダブを使った時の効果はそれらの経験と近いものになるでしょう。ただし、商品特性上、効果が増強されているように感じられる可能性があります。(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

言うまでもなく、当記事の情報はいかなる病気の診断・治療・予防を目的としたものではなく、CBDの効果は米国食品医薬品局(FDA)による評価を受けていません(小児てんかんの治療に使用されるCBD由来の医薬品『エピディオレックス(Epidiolex)』を除く)。

CBDダブや、その他の大麻商品を使用する前には、必ず医師にご相談ください。

CBDダブの効果はどのくらい持続するの?

CBDダブの効果は、経口摂取などの他の摂取方法ほどは長くは続きません。

CBDを経口摂取した場合の効果は最大で7時間持続します。

一方、ダブ・リグからCBDの蒸気を吸い込んだ場合の効果はその半分以下で、通常は約3時間持続と言われます。

しかし『ウィードマップス(Weedmaps)』の科学アドバイザーであり、オレゴン州ポートランドの『レガシー・リサーチ研究所(Legacy Research Institute)』の神経科学者であるアディ・レイ博士は「経口摂取よりも蒸気吸入の方が好ましい」と言います。

「肺の方がCBDを血流に乗せるのにずっと効率的なので、CBDを経口摂取するよりも蒸気吸入の方が良い選択です。CBDの生態利用効率(バイオアベイラビリティ)は、腸よりも肺の方が高いのです。より正確には、蒸気吸入したCBDの約半分が血流に入りますが、経口摂取したCBDの5%しか血流に入りません」

CBDダブは、他の多くの商品に見られるような強い中毒をともなうことなく、短時間で強い効果を得ることができます。

また、生体利用効率が高いため、他の摂取方法と比べると、同じ効果を得るために必要なCBDの量も少なくて済みます。

CBDダブはどうやって使うの?

CBDダブは、やり方を覚えてしまえば簡単です。

ただし、始める前にいくつか気をつける点があります。

まず、どのようなダビングデバイスが使いやすいでしょうか?

従来のダビング・リグは、一般的に使用されるものですが、加熱するのにガスバーナーが必要であるという難点があります。

E-リグやE-ネイルは、火を使わずにダブ体験ができますが、従来のダブ・リグよりも効果は弱くなります。

CBDワックス(WAX)をダビングしているシーン

▲従来のダビング・リグは、一般的なダブ体験ができますが、加熱にガスバーナーが必要です(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

ダビングのデバイス・ダブの種類・ダビング方法に関する詳しい情報は『ウィードマップス』のダビング・ガイドをご覧ください。

CBDダブはどこで買えるの?

「オンライン、店舗いずれで買うにしても、必ず認可を受けた大麻ディスペンサリーで購入し、できる限りオーガニックな商品を選ぶように」とレイ博士はいいます。

「他のCBD商品と同様に、ラベルに『グレープフルーツ』と書かれた処方箋薬を服用している場合は注意が必要です。CBDはこれらの薬と相互作用を起こす可能性があり、時には危険なこともあります」

新たに取り入れる前に、自分に合ったCBD商品を探して、医師に確認しましょう。

<参考文献>
ウィードマップス(weedmaps)』レスリー・ニックスによるレビュー(2020年8月11日)
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
※記事はアメリカでの法律、研究に基づいて作成されています。記載されている内容について日本国内での適法性や、記載されている内容の正確性は当社は保証しません。
※無断転載禁止です、発見した場合、然るべき法的措置をとらせていただきます。

「CBDワックス」をお買い求めの方は、こちらへどうぞ!

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを17ブランド106商品からお届けします。

CTR IMG