『レクリア(RECLIA) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「レクリア(RECLIA)って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

業界最安値のグミで鮮烈デビューした国産CBDブランド

CBDオイルブランド『レクリア(RECLIA)』のCBDグミ

レクリア(RECLIA)』は、2021年2月に設立された国産CBDブランド。

業界最安値のグミで鮮烈なデビューを果たしました。

「グミ」と言えば、食べるCBD(エディブル)の代表的存在ですが、これまで1,000円を切る商品はありませんでした

そんな中『レクリア』のCBDグミは、1袋約980円(税込)。

公式サイトから申し込める、いつでも解約可能な定期便だと4袋で2740円(税込)ですから、1袋あたり685円(税込)。

つまり定期購入では1粒98円と、100円を切ったのです。

「無理なく普段使いしていただけるように、1粒100円を切ることは絶対命題でした。CBDで少しでも生活しやすくなる人がいるのなら、手に取りやすい価格で多くの人に届けたい、という思いが強かった」と、代表の安田氏は語ります。

価格を下げるためには、CBD原料の直輸入が必須条件。

10社以上のCBD原料メーカーにコンタクトを取り、その中から直輸入が可能で日本への卸実績があるメーカーを選びました。

販売管理費を極力抑えるためシェアオフィスを使い、基本的な業務は共同代表の小森氏と2人で行います。

こうした企業努力が、業界最安値の秘訣です。

もちろん価格だけではありません。

再び(Re)クリア(Clear=Clia)になる意味を込めた、ブランド名『レクリア(RECLIA)』の通り、「体感」と「味」の両方で自信が持てる仕上がりになりました。

代表2人ともCBD事業の初心者だったからこそ、軽やかに超えてみせた「壁」。

約2年半の期間を費やし、満を持してデビューに至りました。

甘さ控えめ、酸味もおだやか、日本人の好みに合わせた美味しいグミタイプ

CBDオイルブランド『レクリア(RECLIA)』のCBDグミを食べているシーン
レクリア(RECLIA)』が提供するのは、レモン味のCBDグミ。

  • フレーバー:レモン
  • CBD含有量:140mg(20mg/個)
  • 容量:7個

どんなシチュエーションでも食べやすいよう、甘さ控えめ、酸味もおだやか、さっぱりとした風味です。

CBDは、苦味をおさえるため、アイソレートと呼ばれるCBD単体で精製された成分を配合しています。

1粒あたりのCBD含有量は、何度もテストを重ねた結果、体感があり、なおかつ重すぎない20mgに設定しました。

1袋7粒入りの商品です。

CBDが大麻(麻)由来ということもあり、代表の2人は当初、多くの日本人と同様、CBDに対して少し怖いイメージがありました

喫煙習慣もなく、リキッド(ヴェポライザーを使って気化させて、肺で吸引する摂取方法)タイプのCBD商品にも抵抗があり、比較的一般的な、飲むタイプ(舌下摂取)のCBDオイルすら独特に感じたそうです。

そんな経験から、CBDがはじめてという方も、気がねなく利用できる商品を考え尽くし「グミ」にたどりついたのです。

グミに狙いを定めてからも、リサーチを重ね、分かったことは、色や味がきつかったり、シャリシャリしてたり、砂糖がまぶしてあって手に取りづらかったりする商品が多いこと。

入浴・サウナ前・就寝前などでも気軽に食べやすく、日本人が「美味しい」と思うグミにこだわりました。

「僕らのグミは、オーガニックでもヴィーガンでもありません。それよりももっと身近な存在でありたいと思いました。選択肢のひとつにしてもらえたら」そう安田氏は語ります。

パッケージのデザインは、『BAND∸AID®』のロゴをデザインしたNY在住のデザイナー、ケヴィン・ドレッサー氏を起用。

大麻やCBDのイメージは感じさせないことを目指しました。

これまでのCBD商品にはない、ポップかつスタイリッシュなデザインです。

小ぶりなパウチ式のパッケージなので、持ち運びもしやすく、お守りのようにいつでもバッグに忍ばせておけます

「気になっていたけど、価格が高すぎて手が出なかった」という、CBD初心者向け

手に取りやすい価格と、日常の様々なシーンで美味しく摂取できるグミタイプです。

「CBDがはじめて!」「気になっていたけど、価格が高すぎて手が出なかった」という方にはぴったりの商品です。

また、これまで「飲むタイプや吸うタイプだとなじめず、習慣化することができなかった」といった理由で継続にハードルの高さを感じていた方にもおすすめです。

代表2人が、CBD初心者の立場で「続けられる価格」「美味しさ」「体感」の3つすべてを叶えることに専心しました。

実際に、周りの友人やお客さまから「美味しい」「睡眠の質がよくなった」などの声が寄せられるそうです。

「2年半かかったが、良いものを手頃な価格で提供するということにこだわって良かった」と感じています。

品質管理へのリソースは十分確保。第三者機関による検査体制

レクリア』では、品質・安全面で下記の取り組みを行なっています。

  • CBD原料(オレゴン州産)は米国の第三者機関が、バッチごとに検査
  • 日本の安全基準・衛生許可を持つ国内工場で製造〜梱包まで実施

価格は手頃ですが、品質管理へのリソースはしっかり投下し、安全性を確保するように努めています。

『レクリア(RECLIA)』のSNS上の口コミ・評判

『レクリア(RECLIA)』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『レクリア』について、ご紹介いたしました。

¥1,000でお釣りが出るCBD商品は、そうそうありません。

レクリア』が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

<参考文献>
レクリア国内サイト、創業者
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

レクリアの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを15ブランド105商品からお届けします。

CTR IMG