【口コミ(体験談・感想)】アステカ(Aztec)『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1000mg)』

アリー
アステカ(Aztec)『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1,000mg)』って、どんなCBDオイルなの?
福郎
よしわかった、体験談(感想)を紹介しよう!

この記事は、

「アステカ(Aztec)『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1,000mg)』がどんな商品か分からない」
「アステカ(Aztec)『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1,000mg)』を使った人の感想が知りたい」
という方のためにお届けします。

商品情報

ヴェポライザー(Vape)での吸引タイプでは、特筆すべきフルスペクトラム高濃度10%のCBDリキッド。

そのフルスペクトラムならでの凝縮成分ゆえ、固まりやすく扱いに慣れが必要ですが、CBDの力と風味がダイレクトで味わえる上級者向きの商品です。

アステカ(Aztec)『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1000mg)』

価格

14,800円(税込)

摂取方法

アステカ(Aztec)『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1000mg)』

チャイルドロック式のキャップを下に押しながら開封します。

スポイト式キャップから『ヴェポライザー(写真左)』のアトマイザーへ注入の上、CBDリキッドを気化させて、吸引してください(経口摂取のオイルタイプと同様、製品自体は液体なのですが、吸引用はリキッドという名前で区別されています)。

『ヴェポライザー』とは、元々、医療器具として開発された電子タバコに似た器具。

CBDリキッドを電気熱で温め、蒸発した成分を吸引する摂取方法で、海外ではポピュラーです。

口から摂取するよりも、吸収効率が良い摂取方法で言われ、数十秒〜1分ほど肺に溜めてから吐き出すとムダなく摂取できます。

使用上の注意

  • 使用の際はキャップをしたままよく振ってください。
  • フレーバーに天然成分が配合されているため変色することがありますが、品質には問題ありません。
  • 妊娠中または、授乳中は使用しないでください。
  • 子どもの手の届かないところに保管してください。
  • 病状がある場合や医薬品を服用する場合は、必ず使用前に医師に相談してください。
    ※特に抗凝固薬(ワルファリン)、抗血小板薬(シロスタゾール、クロピドグレル)、降圧薬(ジルチアゼム)、抗てんかん薬(クロバザム、バルプロ酸ナトリウム)、抗うつ薬(エスシタロプラムシュウ酸塩)、その他代謝経路に関わる薬剤(CYP2C19、CYP3A4)との併用は相互作用の可能性がありますので、避けてください。
  • あくびや眠気を引き起こすことがあるため、運転前や運転中の使用は避けてください。
  • この製品は、診断、治療、治癒、または任意の病気の予防を目的としたものではありません。

材料名

【口コミ(体験談・感想)】アステカ『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1000mg)』の画像

PG(プロピレングリコール)、VG(植物性グリセリン)、フルスペクトラムCBD(1,000mg/濃度10%)
※日本ではTHCが規制されているため、THCを取り除いたエキスを『フルスペクトラム』と呼んでいます。

内容量

10ml

原産国

イギリス

\【人気】アステカ『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1,000mg)のご注文はコチラから/

レビュー(体験談・感想)

42歳/男性(職業:自営業)

うーてぃ🌀
アステカ『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1,000mg)』については、私うーてぃ🌀がレビューします!
福郎
フルスペクトラムで濃度10%。

1,000mgというのは、だいぶ濃厚だね。

うーてぃ🌀
はい、エキスがギュッと濃縮された感じです。

たとえるなら、果汁100%ジュース。

福郎
まぁ、飲んだりするオイル・チンキタイプや吸引するリキッドタイプだと数%が相場だからね。

10%ならそう感じてもおかしくないかも。

うーてぃ🌀
他と比べても、明らかに身体に染み渡る感覚です。

日本ではこのレベルでダイレクトな実感が味わえるCBDリキッドは、なかなかないですよね。

福郎
パッケージもユニーク。
うーてぃ🌀
缶コーヒーかと思いましたもん。

何から何までインパクトがあります。

福郎
どんな人に向いた商品だと思う?
うーてぃ🌀
ヴェポライザーを使うリキッドタイプに抵抗ないというのは大前提です。

CBDオイルやリキッドが初めての方は少量からと自分もすすめていますから、そうなるとある程度、色々試してきた方向きですね。

福郎
「色々試してみたけど、実感しづらい」といったイメージかな。
うーてぃ🌀
はい、あとは凝縮エキスなので、放っておくと成分が分離して固まりやすくドロッとなります。

そういう意味でも、扱いに慣れが必要ですね。

福郎
ドロッとした場合は、どうするの?
うーてぃ🌀
容器を振って解消すれば問題なければOKです。

ただそれでも解消されないことも多いので、その場合は少し手間はかかります。

袋に容器を入れてから60〜70℃くらいの温かいお湯に浸すと、成分が混じり合います。

福郎
湯煎が必要なのか。

確かにちょっと上級者向きかもね。

うーてぃ🌀
果汁100%ジュースも果肉が沈殿したりしますからね。

やはり凝縮エキスは凝縮エキスなりのデリケートな面があるんじゃないでしょうか。

福郎
いずれにしても、この凝縮感はアステカ『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1,000mg)』の大きな特徴を表しているな。

体験談は、あくまで個人の感想です。

また、本製品は、病気の診断、治療を目的としたものではありません。

日本での流通も、医薬品ではなく健康サプリとして取り扱っています。

処方薬や市販薬を服用している場合は、医師や薬剤師にご相談の上、ご使用ください。

アステカについて

アステカ(Aztec)社は、2016年にイギリスのロンドンで設立された高級CBDオイルメーカー。

全商品、フルスペクトラムにこだわり、大麻(麻)本来に近いエキスから製造しているので、成分の相互作用による高い効果(アントラージュ効果)が期待できます。

当然、原料も、化学物質や農薬を避けた遺伝子組み替えもしない(非GMO)ナチュラルな大麻を厳選。

不純物が残らず、最も安全で高品質と言われる超臨界二酸化炭素抽出で高濃度のフルスペクトラム商品を実現させています。

フルスペクトラムならではの凝縮風味が味わえる一方で、フレーバーも10種類、CBD含有量も4ライン(100mg、300mg、500mg、1,000mg)と豊富です。

大麻独特の苦味が気になる方も自分に合った商品に出会える可能性があります。

 

アリー
アステカ『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1,000mg)』がどんなCBDオイルか、よく分かった!
福郎
好みは分かれそうだけど、身体に不足したカンナビノイドを最大限に補給できるリキッドと言えば、まずアステカの名前があがってくるだろうね。

\【人気】アステカ『フルスペクトラム-EリキッドCBD 10% (1000mg)のご注文はコチラから/

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを13ブランド90商品からお届けします。

CTR IMG