CBDオイル(リキッド)のベイプ吸引

(当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています)

CBD(カンナビジオール)オイルは、多くの治療効果が期待できることから、爆発的な人気を誇っています。

CBDオイル(リキッド)のベイプ吸引は、効果的なCBD摂取方法として、よく使われる方法の一つです。

この記事では、CBDオイルのベイプ吸引で得られるメリットや、CBDオイルをベイプ吸引する商品の購入方法、CBDオイルの吸い方などをご紹介します。

CBDオイル(リキッド)をベイプ吸引する目的は?

CBDオイルのベイプ吸引の効能や危険性については、様々な報告がなされています。

CBDオイルを塗ったり食べたりするのではなく、なぜベイプで吸引するのか?と疑問に思う方がいるかもしれません。

オレゴン州ポートランドにある『レガシー・リサーチ研究所(Legacy Research Institute)』の神経科学者であり『ウィードマップス(weedmaps)』の科学アドバイザーでもあるアディ・レイ博士は、次のように述べています。

「CBDオイルは、様々な目的でベイプ吸引されています。たとえば禁煙やニコチン摂取をやめるための取り組みやツールとして使う人もいれば、睡眠やリラックス・痛みの緩和・てんかんなど慢性疾患のコントロールに役立つという理由でCBDオイルを吸う人もいます。また、CBDはTHC(テトラヒドロカンナビノール)の過剰摂取によるネガティブな体感を相殺する働きがあります。そこで、THCを過剰摂取してしまった時のために、CBDベイプペン(電子タバコの一種)を常備している人もいます」。

CBDベイプ(VAPE)を吸っている女性
▲CBDオイルをベイプ吸引は、効果的なCBDの摂取方法として、よく使われる方法の一つです(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

「ただし、CBDのベイプ吸引によるこれらの効果について、明確に検証した医学的研究はありません」とレイ博士は強調しています。

CBDのベイプ吸引が健康に有用かどうかを証明するには、今後のさらなる研究と臨床試験が必要です。

CBDのベイプ吸引でハイになるの?

CBDの健康への影響については科学者たちがまだ調査中ですが、一つだけはっきりしているのは、THCを大量に含むマリファナ(嗜好用大麻)からつくられた商品でない限り、CBDを吸ってもハイにはならないということです。

CBD商品の大半は、THC含有量が0.3%以下のヘンプを原料としているため、ハイになることはありません。

CBDのベイプ吸引は、食べるCBDよりも良いの?

CBDを摂取する上で、様々な方法があります。

ベイプ吸引のほかに、舌下で吸収する方法、食べて摂取する方法などがあります。

「CBDの効力を最大限に発揮させ、その潜在的な治療効果を体験したいのであれば、ベイプ吸引が良いかもしれない」とレイ博士は述べています。

CBDベイプ(VAPE)を吸っている男性
▲CBDを摂取するには、食べたり飲んだりするよりもベイプ吸引の方が良いです。なぜなら、CBDを血流に乗せるのに肺を経由することはとても効率的だからです(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

レイ博士は「CBDを摂取するには、食べたり飲んだりするよりもベイプ吸引の方が良いです。なぜなら、CBDを血流に乗せるのに肺を経由することは、はるかに効率的だからです。CBDのバイオアベイラビリティ(生体利用率)は、腸よりも肺からの摂取のほうが高くなります。具体的には、ベイプ吸引の場合、血中に入るCBDは約半分なのに対し、食べた場合は5%しか血中に入りません」と述べています。

ベイプ吸引用のCBD商品を選ぶ際のポイントは?

高品質のベイプ吸引用CBD商品を購入する際は、他のCBDオイルと同様、品質を保証するいくつかの重要なポイントがあります。

たとえばレイ博士によると「米国農務省認定のオーガニックCBD商品」を「州が許可した大麻ディスペンサリー から購入すること」が重要だと述べています。

これらは、原料となる植物に有毒な農薬が散布されていないことを保証するものです。

このような毒素は、経口でも摂取しないほうが望ましいものですが、経口摂取の場合には肝臓での「初回通過効果」と呼ばれる代謝プロセスにより、人体への毒性を抑えることが可能です。

しかしベイプ吸引した場合は、毒素は肺から血中に入ってしまうため、その解毒プロセスの恩恵を受けることができません。

CBDベイプ(VAPE)を持っている手
▲州が許可した大麻販売店から、米国農務省認定のオーガニックCBD商品を購入することが重要です(写真:ジーナ・コールマン/ウィードマップス)

レイ博士は「何かを食べた時、その成分が血流に入る前に肝臓がすべての毒素をろ過してくれます。しかし何かを肺から吸い込んだ場合にはその保護フィルターがありません。毒素はそのまま血液に入り、体中に行き渡ります」と説明しています。

さらに、可能な限りフルスペクトラムのCBDオイルを選ぶようにしましょう。

フルスペクトラムまたはブロードスペクトラムの商品には、CBDアイソレート(CBD単体で精製された成分)を摂取した時には得られない、より大きな効果があると科学者たちは考えています。

フルスペクトラムは注目すべき品質ですが、たとえCBDアイソレートしか手に入らない場合でも、CBDオイルを試すのを断念する必要はありません。

レイ博士はさらに「純粋な大麻(麻)またはヘンプ(産業用大麻)商品を探してみてください。添加物は一切なく、100%のヘンプまたは大麻オイルだけの商品です。添加物の中には、肺障害との関連が指摘されているものもありますし、香料やテルペンなどその他の添加物についても、安全性の研究がまだ十分ではありません」と述べています。

要約すると、CBDオイルを購入する際に注目すべき3つのポイントは以下の通りです。

  • 種類:(可能ならば)フルスペクトラムのオーガニック商品
  • 原料:純粋な大麻またはヘンプで、香料その他の添加物がないもの
  • 入手先: 州が許可した大麻ディスペンサリー

どのようにCBDオイル(リキッド)をベイプ吸引するの?

様々なCBDベイプペン(ベイプ吸引用の電子タバコ)が販売されていますが、レイ博士は以下のようなアドバイスをしています。

「電圧可変式バッテリーを搭載した商品を使用し、一番低い設定で使ってください。また、カートリッジにセラミック製の発熱体を備えたタイプのものを選んでください。高温になると有害な副産物が多く発生するという研究結果が出ており、どちらの方法も最低温度でオイルを気化させるのに有用です」。

実際、2019年に科学誌『ACS Omega』に掲載されたある研究では「気化器の温度が高いと毒性レベルが高まる」という考えを支持する研究結果が発表されています。

安全のため、発熱部の調整が可能なベイプペンを購入し、低い温度で使用しましょう。

どのくらいの量のCBDオイル(リキッド)を吸えばいいの?

CBDをベイプ吸引する際の用量については、医師のみがアドバイスできますので、ベイプ吸引を始める前に必ずかかりつけ医の診察を受けてください。

あなたに処方されている薬がCBDのベイプ吸引に支障をきたすかどうか?は、医師が教えてくれます。

レイ博士は「他のCBD商品と同様、ラベルに『グレープフルーツ』の警告が記載されている処方薬を服用している場合は、注意が必要です。CBDはこれらの薬と相互作用する可能性があり、時には危険なこともあります」と述べています。

例えば『Journal of Clinical Medicine』に掲載された2019年の報告によると、CBDは免疫抑制剤・化学療法剤・抗うつ剤を含む特定のクラスの薬剤と相互作用する可能性があります。

CBDと一緒に服用することで、これらの薬の副作用がより強く発現する可能性があります。

相互作用による影響レベルは、患者によって異なりますが、副作用の可能性について主治医に相談することは非常に重要です。

CBDオイル(リキッド)をベイプ吸引しても安全ですか?

要は、医師の許可があれば、純粋なCBDオイルを吸うことは、安全で楽しい体験になりうるということです。

<参考文献>
ウィードマップス(weedmaps)』アディ・レイ博士によるレビュー(2020年8月11日)
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。
※記事はアメリカでの法律、研究に基づいて作成されています。記載されている内容について日本国内での適法性や、記載されている内容の正確性は当社は保証しません。
※本記事を転載、または引用をされる場合は、情報元としてサイト名(CBD Library)と当URLの掲載をお願いいたします。

「吸うCBD」をお買い求めの方は、こちらへどうぞ!

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG