『アイオニック(IONIC) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。

ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、

「アイオニック(IONIC)って、どんなCBDオイルブランド?」
「安心できるCBDオイルブランドなの?」

という方のためにお届けします。

アイオニックの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

分子神経科学&テルペン研究を駆使し、脳科学的にアプローチするCBDブランド

『アイオニック(IONIC)』の製品開発の中心人物が、同社でCSO(Chief Science Officer/最高科学責任者)をつとめるザック博士

アイオニック 』は2012年春にアメリカのワシントン州で設立され、現在はオレゴン州との二拠点で展開しています。

当時、流行り始めていた電子タバコに大麻(麻)オイルを入れてみてはどうか?というアイデアから、ベイプ(VAPE)ペンの開発をスタート。

その商品開発の中心人物が、同社でCSO(Chief Science Officer/最高科学責任者)をつとめるザック・ベル博士です。

ザック博士は、ロンドンで博士号を取った後、同社に入社し、現在は沖縄科学技術大学院大学にて、分子神経学という分野を専門に研究を行っています。

アイオニック』の商品クオリティは、最新の研究と、科学的知見によって格段にアップ。

ヘンプ(産業用大麻)由来のテルペン(植物の香り成分)を、脳科学的な視点から研究し、CBDとどう組み合わせるのがいいのか?研究が日夜行われています。

アメリカの多くの州ではTHC(テトラヒドロカンナビノール)も合法ですが、同社はハイになるという性質は押し出さず、リラックスに重きを置いています。

「怠惰、子供っぽいというような、大麻を使用する人に対するイメージを払拭したかった」とザック博士。

アイオニック』ではどんな場所でもスッと取り出せるような、日常に溶け込む高級感あふれる商品をつくることに成功しました。

実際に大麻やヘンプの絵は商品に使われず、TPOを気にせず取り出せるような落ち着いたデザインです。

認知が高くなってきたとはいっても、まだまだヘンプ商品に対して偏見が多い日本ではうれしいですね。

アイオニックの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

北米で100万本以上の売上実績を誇る、高級感あふれるベイプペン

CBDオイルブランド『アイオニック(IONIC)』のCBDベイプペン

アイオニック』の看板商品は、北米で100万本以上売上実績を誇るCBDベイプペン。

個性豊かな5種類のフレーバーを展開しています。

  • LIGHT/ナチュラルフルーティースウィート
  • HEAVY/ナチュラルレモン
  • DAY/ナチュラルスペアミント
  • NIGHT/ウッディブラックベリー
  • BERRY /ダークグレープ

ベイプは一般的に、ヴェポライザー(電子タバコ)にCBDリキッドを入れた上で、成分を気化させて吸う摂取方法ですが、同社のベイプペンはよりお手軽。

CBDリキッドが一体化しており、パッケージから取り出し、口にくわえて吸い込むだけでCBDを摂取できます。

充電済みですが、マイクロUSBポートを備えているので、充電を補充したい場合にも利用することができます。

CBD濃度も40%高濃度で、しっかりと体感が得られます。

しかしなんといっても最大の特徴は、ザック博士の知見を活かして、脳科学的なアプローチでCBDに合わせて選定された様々なテルペン。

各商品、少なくとも30~40種類のテルペンが配合されており、それらを効果的に組み合わせるためには専門的な知識が不可欠です。

CBDやテルペンには、光や酸素・温度変化に弱い性質があります。 効果をできるだけ損なわないようにするために、適切な加熱温度やシーリングを工夫しました。

AAAグレードのシリコンシーリング、高品質のパイレックスガラスなど細部のクオリティにもこだわっています。

吸い口は木製で、本体は品のあるブラックのシンプルで高級感のあるデザイン。

他とは一線を画するプレミアム感満載な同商品は、手に持つだけでゆったりとした気分を味わる一方、手頃な価格で提供されています。

特に人気があるのは、自然なレモンとハーブの香り「HEAVY」フレーバー。

野性的な風味と、花のような華やかさを兼ね備えた味が特徴です。

本国では既に販売中のカートリッジや、日本版にアレンジしたワックスのリリースが予定されており、こちらも楽しみです。

アイオニックの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

「CBDベイプは、テルペン(植物の香り成分)で選びたい」という方向け

CBDオイルブランド『アイオニック(IONIC)』のCBDベイプペン

CBDやテルペンの効果を最大限に出しながらも、風味にも配慮された『アイオニック』のCBDベイプペン。

「CBDベイプは、テルペン(植物の香り成分)で選びたい」という明確な基準をお持ちの方に、まずおすすめしたいブランドです。

「精製は芸術と科学」と、話し出すと止まらない、ザック博士のテルペンへの愛情が注がれ、機能性も備えた、科学者ならではのこだわりが詰まっています。

CBD経験者にとっても、今までのベイプ体験を塗り替えてくれる可能性を秘めています。

高級感があるパッケージ とベイプペンは、プレゼントにも最適です。

アイオニックの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

本国アメリカでは、超臨界CO2抽出をいち早く取り入れた、安全性への高い意識

CBDオイルブランド『アイオニック(IONIC)』のテルペン

アイオニック 』は、品質・安全面で下記の取り組みを行なっています。

  • 本国アメリカでは、大麻エキスにいち早く超臨界CO2抽出を採用
  • CBD原料だけでなく商品化後も、自社と第三者機関の二重検査を実施
  • テルペンについても、第三者機関で検査の上、分析表を公開
  • 日本仕様に合わせた国内製造(茎から抽出・精製した標準的なCBDを使用)

アイオニックの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

『アイオニック(IONIC) 』のまとめ

この記事では、数あるCBDオイルブランドの中でも『アイオニック』について、ご紹介いたしました。

  • 分子神経科学&テルペン研究を駆使し、脳科学的にアプローチするCBDブランド
  • 北米で100万本以上の売上実績を誇る、高級感あふれるベイプペン
  • 「CBDベイプは、テルペン(植物の香り成分)で選びたい」という方向け
  • CO2抽出をいち早く取り入れた、安全性への高い意識

香りと機能性を兼ね備えながら、手頃な価格もおすすめポイントです。

<参考文献>
アイオニック(IONIC) 国内サイト、代表
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

アイオニックの商品をお買い求めの方は、[公式]CBD Libraryオンライン通販サイトへどうぞ!

>CBDオイル専門のセレクトショップ

CBDオイル専門のセレクトショップ

カラダの神経・免疫調節成分をサポート。ステイホーム時代の新・健康習慣、大麻(麻)由来の健康サプリ、CBDオイルを19ブランド101商品からお届けします。

CTR IMG